髪結ひ辰乃の創作人形

毛植え技法による生え際の美しい人形

○○…には勝てないが。幼子の造形♪ 赤ちゃんの背中


赤ちゃんは全身を脂肪で覆われているイメージがありますが(笑)
先の記事にも書いたように
必要な筋肉は皮下脂肪の下にちゃんとあるわけで
骨格もしっかりと確認できる箇所もあります。
その一つと言ってよいのが背中。




赤ちゃんは、まだお座りまでしかできない時期は上半身を支える筋肉が未発達なのか
手を床について両腕で上半身を支えるような姿勢で背中が丸く見えます。
よちよちと歩けるようになると背筋がしゃんと伸びてきて
それまで曖昧だった肩甲骨が確認できるようになります。



赤ちゃんの背中

上の画像で、右の肩甲骨のほうが上がって見えるのは右手を揚げているからです。

反対側から観ると…
右腕を少し上に揚げてます。

赤ちゃんの背中



そして、さらに角度を変えて観ると

赤ちゃんの背中

右腕を前に出すように上半身をひねってます。
こんなふうに、体を動かすと骨格の位置や筋肉の大きさが違ってくるのですね。



で、肩甲骨が一番出てみえるビューポジション。
全身像で大サービス~(^^

赤ちゃんの背中

お腹の丸みに比べて背中の骨格がしっかりしてきているのが判りますね。
お手手は、まだ造形中です。もうちょっといじります。






ではでは、本日のスペシャル~♪
幼子の背中を拡大で~

赤ちゃんの背中

ちょこんと出っ張った かわいい肩甲骨♪
ここから羽根が生えてくるのではないかと想像してしまうのも頷けますね(^^

天使…には勝てないが、ウチの子が一番かわいい~
と、どこのウチも親馬鹿にならざるをえないなぁと、妙に納得の幼子の背中でありんした。




こちらも↓ポチっと。 
ブログランキング応援よろしく~♪ にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ

いつも応援ありがとうございます
よろしかったらポチっとおねがいします
おいらんがおまちしているでありんす♪
web拍手 by FC2

テーマ:創造と表現 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/10/08(火) 00:02:00|
  2.  人形制作
  3. | コメント:2
<<胡粉塗り始めてます。 | ホーム | 幼子の造形 赤ちゃんのおしり (*´▽`*)>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/10/10(木) 18:50:41 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re:  :鍵コメさんへ♪

ありがとうございます♪
人形という深~い世界へようこそ(^^♪ なんてね。

立体でも平面でも、人物を表現するには骨格は大事ですね。
おっしゃる通り、
デフォルメするにしても、基本は正しい骨格に基づいているかどうかだと思います。

成人の場合はさらに筋肉の形で動きや力の入り具合を表現できるのですが、
赤ちゃんは脂肪がたっぷりなので筋肉を追跡するのが難しいですわ。

で、
ならば骨格で動きが出せるのではないかなぁと考えましたです。
背骨は体のひねりや傾きを表現するのに役立ちますし、
肩甲骨は上腕の動きに関係性があるということを踏まえて
赤ちゃんらしさが出る骨格ポーズを模索しました。

結果、背中は年齢や性別によって描き分けられるってことに気づきました。
「背中で語る」、では無いですが(笑)
背中って面白い!

人形は、えてして「顔」に注目が行きがちですが、
こうして造形してみると背中の表現もおろそかに出来ないなぁと。
そうですね、背中でクオリティがわかるという部分もあるかもです。

今回作も造形について深堀りしてしまいました( *´艸`)
ここまで追求してくると、人形を創ってるのか彫刻を創ってるのか判らなくなってきますが(笑)
ふと、マジで背中に天使の羽根を付けたい衝動にかられました(^^;
あでも、あくまでも和人形として着物を着せる予定ですがね。

人間を観察するって面白いね。表現するって面白いね。
  1. 2013/10/11(金) 22:01:58 |
  2. URL |
  3. 髪結ひ辰乃 #zp.b0tIQ
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

髪結ひ辰乃

Author:髪結ひ辰乃
創作人形作家。毛植え技法研究家。
毛植えによる自然な生え際が特徴のお人形です。石塑粘土による造形、着物の仕立て、日本刺繍、結髪などの制作過程も。衣裳から小物小道具までも可能な限り自作してます。
ブログには、日々の制作過程を中心に綴ってます。
ホームページもあります~♪
ツイッターも見てね(*´▽`*)/

おしらせ

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
『辰乃の人形教室』
『人形作家の為の毛植え講習』
※現在募集はありません。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
【2017年の出品予定】
●ドールワールドリミテッド
 2017年12月3日(日)
●神奈川地区センターまつり
 10月21日.22日(終了)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

【2016年の出品】
●帝都創作人形會定例展示会
「第四回帝展」
●神奈川地区センターまつり
●第3回チームコヤーラ創作人形公募展
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
【2015年の出品】
●チーム・コヤーラ主催「創作人形展 それからの人形達展」
●神奈川地区センターまつり
●帝都創作人形會定例展示会
 第三回『帝展』
●ドールアート展inうつくしま『第7回全国創作人形コンクール』
●雛のまち岩槻『創作人形公募展』

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
【掲載】
人形情報誌 P.D.N の14号に、紹介記事が掲載されました。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

カテゴリ

ごあいさつ (5)
おしらせ (2)
創作人形 (178)
 作品の紹介 (6)
 人形制作 (75)
 髪結ひ (15)
 衣裳 (48)
 お細工物 (23)
 日本刺繍 (3)
 小道具 (8)
辰乃の人形教室 (16)
展示 (32)
イベント (7)
結髪師 (8)
歌舞伎 (1)
ひとりごと (4)
未分類 (7)
街歩記 (5)

最新記事

アーカイブ

*西暦をクリックすると月別アーカイブが表示されます

メールフォーム

作品についてのお問い合わせ、毛植え技法講習のお申込みは、こちらのメールフォームからどうぞ。 ※本文に、お名前・メールアドレス・職業・住所・電話番号を必ず記入してください。 ※ニックネームやユーザー名のみでのお問い合わせには応じられません。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

※携帯電話への迷惑メール防止のため、パソコンからのメール受信を制限する設定をされている方は、こちらからの返信が受信できない場合があります。お問い合わせの際は、ocn.ne.jpのドメインが受信可能な設定にしてください。

検索フォーム

ホームページ

ツイッターはじめました

@dolltatsuno ←大きい画面で見れます
フォローしてね(^^♪

ランキング

『にほんブログ村』に参加しています♪

ブログ村 ブログランキング
美術ブログランキングを見る
創作人形ブログランキングを見る

FC2カウンター