髪結ひ辰乃の創作人形

毛植え技法による生え際の美しい人形

門前ノ小僧 習ワヌ経ヲ読ム~

皆様こんにちは♪
門前の小僧こと辰乃です(笑)
いつも応援ありがとうございます(^^♪

この度の帝都創作人形會展示会には
沢山の方々にお運びいただきまして、ありがとうございました。


その後、ブログがご無沙汰してました。
展示会は終わりましたが、
のんびりとお休みしてるわけにもいかない訳がありましてね。


予てより、人形結髪のご依頼を承っておりまして。
展示会終了までお時間をいただくお約束でしたので、
そろそろ作業に入らなければ、という次第であります。

ご依頼は、すでにある人形の結髪を再現するもので、
創意工夫は必要ないのですが、忠実に再現しなければならないので
これはこれで結構大変だと思います。
作り方も随分と違います。
が、私にとりましても良い勉強になるはず、とお引き受けすることにしました。

当ブログで結髪をご覧いただいたうえでのご依頼なのですが、
実は、人形結髪においての一つの共通項がご縁となったようです。





結髪が出来る人は、年々減ってきているそうです。
そんななか、
辰乃の人形結髪が、「独学でここまで出来るわけないだろ~?」
という疑心に満ちた眼差しで見られる事しばしば(笑)


そもそも、
独学とは、先達者の指導を仰ぐことなく独力で学ぶことである。

私が人形結髪を志したその時に、直接指導をして欲しい師匠は既に他界してました。
その師とは、私の祖母です。

昭和時代に、布ボディーに布マスク(顔)をつけ、人形ヘアーで結髪する、
いわゆる「さくら人形」なるものを作っていました。
当時流行していたお人形教室でした。

その布製和人形が、祖母の部屋に所狭しと並んでいて、
遊びに行けば何かしら作っていたものです。
私には、人形=日本人形という感覚でした。

当時はまだ幼かった私ですが、人形の作り方に興味を持ち
教わろうとしましたが着物もろくに縫えず、殆ど祖母に仕上げてもらう始末でした。
「他にもいろいろなことを学んだほうがよい」と言われて
自分で作ることは、あっさりと諦めたようですが(笑)
祖母が人形を作るのを飽きずに見ていたのは今でもはっきりと覚えています。



この度、人形結髪をご依頼くださった方にお会いして、
元となるお人形を拝見して、とても親しみやすく、同じ匂いがするような
不思議な感覚を覚えまして、お訊ねしたところ、
あの布製和人形をとても身近で親しんでこられたというお話でした。
ご縁なのですね。



門前の小僧は、今日も習わぬ結髪を結ふ(笑)



こちらも↓ポチっと。 
ブログランキング応援よろしく~♪ にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ

いつも応援ありがとうございます
よろしかったらポチっとおねがいします
おいらんがおまちしているでありんす♪
web拍手 by FC2

テーマ:日本文化 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/06/08(土) 22:40:00|
  2. 結髪師
  3. | コメント:6
<<技を習得する難しさ | ホーム | 創作衣裳人形 『 想 』>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/06/09(日) 13:48:35 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

はあー

これはこれは。いい話ですねえ。
おばあさまの話。⌒.⌒
見ていただけだった辰乃さんの中にもたくさんのものが残っているんでしょうねえ。

そして依頼された髪結い。
すごい!
(これは植え込みからではないのですかね。)

おこがましいのかも知れないですが、感慨深い気持ち、応援の気持ちとがまた強くなりました。

お体のほうはしっかり回復されましたか?
ランキングも好調ですし^^、ますますの活躍楽しみにしています。

自分もがんばらねば!
  1. 2013/06/09(日) 18:42:03 |
  2. URL |
  3. 大阪の桐たんす職人 #-
  4. [ 編集 ]

Re:  鍵コメさんへ♪

ありがとうございます♪

> おばあさまのDNA。

おぉ~嬉しいです。
好きなものって遺伝するのかもね。
習わずとも、何かが伝わっていたんですねぇ。

ドラマチックですか♪
ご縁って不思議ですよね。
出会いは大切にしたいです。

鍵コメさんとこうして知り合えたのも、
もしかしたら何かのご縁で繋がってるやも知れませんねぇ♪
  1. 2013/06/10(月) 22:37:47 |
  2. URL |
  3. 髪結ひ辰乃 #-
  4. [ 編集 ]

Re: はあー :大阪の桐たんす職人さんへ♪

ありがとうございます♪

見ていただけでもしっかりとこの目に焼き付いているのでしょうね。
人形を作るときに、祖母がどうやっていたかを思い出しながらというわけでは無いのです。
例えば、アイロンがけしてる時に ふっと、
ああそうだ、おばあちゃんもこんな風にやっていたっけなぁ、ってね。
記憶が後から出てくる感じです。


結髪の依頼。
お話を戴いて、びっくりしてまして(^^;
結髪が出来る=すごいことをしてる という意識がわたしには無くて
そのことを話しましたら
いやいや今や結髪の出来る人は少なくて、すごいことなんですよ。と言っていただきました。

詳しくは書けないのですが、毛植えはせずに貼っていく感じです。
生え際は、お雛様のそれと同じような感じです。
おおよその技法は察しがついてますが、私のやり方とは違うので、まずは習得しなければなりません。
素材や使用されてる接着剤などをも検証しながらの作業になりますし、
髪型も幾種類かあるので、長期的な作業になるでしょう。
真にすごいと言ってもらえるように頑張っていきたいと思います。

創作人形のほうも、合間に少しづつ作っていけたらいいなと思ってます。
これからもお付き合いのほどよろしくお願いします(^^♪
  1. 2013/06/10(月) 22:40:44 |
  2. URL |
  3. 髪結ひ辰乃 #zp.b0tIQ
  4. [ 編集 ]

お久しぶりです。ちあきです。

う~~ん なんか すごすぎて・・・。
私などが お話ししていてもよいのだろうか・・・。

と かなり 後ろ向きなのも、自分がやるべきことを、しっかりとやっていないから。恥ずかしくて、辰乃さんの前に でられない・・・そういう 気持ちがあるから。
そう思えたなら、まだ、大丈夫・・・かな。

ありがとう 辰乃さん。

  1. 2013/06/14(金) 00:13:19 |
  2. URL |
  3. ちあき #-
  4. [ 編集 ]

Re:  ちあきさんへ♪

こんばんは~
ちあきさんとブログでこうして知り合えたのも何かのご縁と思ってます♪


わたしは、天才でも巨匠でもありませんから
日々コツコツと練習し、作業をし、作り上げていってるだけです。
そうやって、ものすごーく時間をかければ素人でもそこそこ納得のモノが出来ると思ってます。

でね、目標は常にすっごく高い所に掲げています。
それを達成するためには妥協せず時間を惜しまないということを大切にしてます。
例えば、お裁縫で縫い物をしてる時に、針目が蛇行してることに気が付いたら、その部分をほどいて縫い直す、という具合に仕上がりの丁寧さには気を使います。
やり直しがきかない一発勝負の作業には、他の材料で部分的に試しや練習をしてから本番に臨みます。
こういうところをすごいと言ってくださるのならとても嬉しいです。
ありがとう♪


でもね、
わたしね、人形のこと以外は全然だめだめな人です(笑)
それこそ、やるべきことをしっかりとやってない人です(^^;
で、仕事のこととか、お家のこととか、
心配事とか、悩みとか、ストレスとか、普通にあります。
でも、ブログにはそういったことは一切書かないことにしてます。

古い付き合いの友人達は、実態を知ってるので
自分の好い所だけを見せてカッコつけてる~と笑ってると思うの。あはは。
だから、騙されてはいけません(笑)
強いて言うなれば、
わたしの褒められるところは好きな事だけには根気が良い、ということでしょうかねぇ。


今回自分でも信じられないような依頼を受けましたが、
近寄りがたく感じてしまわれたとしたら寂しいですよ。
まだまだ、偉業を成し遂げたわけではありませんからね。
これからです(笑)

> しっかりとやっていないから。恥ずかしくて

大丈夫です、そう思えたのなら大丈夫。
お仕事を持ちながら作品作りをされていて、
私から見ればすごいことです。
仕事と趣味の両立、わたしには無理です。不器用なので。


展示会の疲れがどっと出て、なかなか気力が出ない中、
新たな技術の習得に迫られて、スケジュールも大幅に変更しなければ…と
ちとペースダウン気味の昨今ですが、
ま、マイペースで頑張りましょう。
で、時々は息抜きにブログでおしゃべり(^^♪
ちあきさんも、いつでも遊びに来てくださいませ。
そして、よしっ頑張ろうって思っていただけたら嬉しいです。
  1. 2013/06/15(土) 02:54:58 |
  2. URL |
  3. 髪結ひ辰乃 #zp.b0tIQ
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

髪結ひ辰乃

Author:髪結ひ辰乃
創作人形作家。毛植え技法研究家。
毛植えによる自然な生え際が特徴のお人形です。石塑粘土による造形、着物の仕立て、日本刺繍、結髪などの制作過程も。衣裳から小物小道具までも可能な限り自作してます。
ブログには、日々の制作過程を中心に綴ってます。
ホームページもあります~♪
ツイッターも見てね(*´▽`*)/

おしらせ

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
『辰乃の人形教室』
『人形作家の為の毛植え講習』
※現在募集はありません。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
【2017年の出品予定】
●ドールワールドリミテッド
 2017年12月3日(日)
●神奈川地区センターまつり
 10月21日.22日(終了)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

【2016年の出品】
●帝都創作人形會定例展示会
「第四回帝展」
●神奈川地区センターまつり
●第3回チームコヤーラ創作人形公募展
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
【2015年の出品】
●チーム・コヤーラ主催「創作人形展 それからの人形達展」
●神奈川地区センターまつり
●帝都創作人形會定例展示会
 第三回『帝展』
●ドールアート展inうつくしま『第7回全国創作人形コンクール』
●雛のまち岩槻『創作人形公募展』

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
【掲載】
人形情報誌 P.D.N の14号に、紹介記事が掲載されました。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

カテゴリ

ごあいさつ (5)
おしらせ (2)
創作人形 (178)
 作品の紹介 (6)
 人形制作 (75)
 髪結ひ (15)
 衣裳 (48)
 お細工物 (23)
 日本刺繍 (3)
 小道具 (8)
辰乃の人形教室 (16)
展示 (32)
イベント (7)
結髪師 (8)
歌舞伎 (1)
ひとりごと (4)
未分類 (7)
街歩記 (5)

最新記事

アーカイブ

*西暦をクリックすると月別アーカイブが表示されます

メールフォーム

作品についてのお問い合わせ、毛植え技法講習のお申込みは、こちらのメールフォームからどうぞ。 ※本文に、お名前・メールアドレス・職業・住所・電話番号を必ず記入してください。 ※ニックネームやユーザー名のみでのお問い合わせには応じられません。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

※携帯電話への迷惑メール防止のため、パソコンからのメール受信を制限する設定をされている方は、こちらからの返信が受信できない場合があります。お問い合わせの際は、ocn.ne.jpのドメインが受信可能な設定にしてください。

検索フォーム

ホームページ

ツイッターはじめました

@dolltatsuno ←大きい画面で見れます
フォローしてね(^^♪

ランキング

『にほんブログ村』に参加しています♪

ブログ村 ブログランキング
美術ブログランキングを見る
創作人形ブログランキングを見る

FC2カウンター