髪結ひ辰乃の創作人形

毛植え技法による生え際の美しい人形

いよいよ、袖を身頃に縫いつける~。が、その前に…

お人形の着物大改造作戦 『裏布を使わないのに袷に見える着物の袖』 のつづきです。
前回の記事では、胴裏も裏袖も省略!で、まずは袖を縫い進めていきました。
しかし、袂を覗いたら~作戦がバレバレ(^^;

今回は、その問題点の解消法です~

まず、先に縫い上げておいた長襦袢の袖の縫いつけと脇縫いをほどきます。
長襦袢の袖をはずす
このノースリーブ状態の身頃を使います。

脇縫いの縫い代が表に出るようにして「脇縫い」を縫い直しておきます。

表布と長襦袢の身頃の『身八つ口』という部分を
四枚が「ひとくくり」になるように『四つ留め』をします。
本来は、表布と裏布を「四つ留め」するのですが、
「長襦袢と裏布を兼用してしまおう」、というわけです ( ´艸`) むふふっ♪
↓ 『四つ留め』
四つ留め

四つ留めをしたら、表袖と襦袢袖の縫い代を合わせて、
脇の下の「袖付け止まり」まで縫います。

表袖のほうも、長襦袢のそでを表裏を逆にして「袖付け止まり」まで縫いとめておきます。
表袖に襦袢の袖
↑ コレで、袂の中を覗かれてもOK!めくれてもOKですわよ(^ー^)v

さて、そろそろ 袖を縫いつけていきましょかね。

着物の仕立ての縫い代は、殆どの場合に縫い代をどちらか片側に倒すのですが、
袖付けのときは、縫い代を両方に割らなければなりません。
ただ縫って割っただけでは、袂の重さで縫い目が開いてしまいます。
洋裁ではステッチをかけて抑えたりしますが、和裁では
↓ こういう縫い方をします。
袖つけ

通常の縫いは、布を中表にして印しのところを縫っていくだけですが、
袖付けの縫いは、身頃側の縫い代を少し折り返して縫います。

縫い終わりましたものを開いてみると…
縫い代は両側に割られて、縫い代が少しだけ重なるようになります。
袖つけの縫込み
多少は引っ張っても隙間が空くことはありません。
いやぁ~よく考えられてますねぇ♪

さて、袖つけが終わりましたら、全ての襟をずれないように縫いとめます。
一番内側の赤い布は肌襦袢です♪
黄色い布は、「下着」に見えるようにつけた いわゆる『伊達襟』。
襟幅分の襟だけの布です。
襟を重ねる

これで、着物大改造作戦 『裏布を使わないのに袷に見える着物』 の仕立ては完成です。

なかば備忘録とも言えるような長々とした記事に、
お付き合いくださいましてありがとうございました。

次回は…、お人形に試着してもらいましょうかね♪ 
新造さん~(*^▽^)ノノ お呼びですよ~♪



にほんブログ村 
にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
いつも応援ありがとうございます
よろしかったらポチっとおねがいします

おいらんもおまちしているでありんす♪
web拍手 by FC2

テーマ:創造と表現 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/02/16(土) 00:30:00|
  2.  衣裳
  3. | コメント:0
<<振袖の完成!その着心地は~ | ホーム | 振袖新造さんの振袖の袖を作る>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

髪結ひ辰乃

Author:髪結ひ辰乃
創作人形作家。毛植え技法研究家。
毛植えによる自然な生え際が特徴のお人形です。石塑粘土による造形、着物の仕立て、日本刺繍、結髪などの制作過程も。衣裳から小物小道具までも可能な限り自作してます。
ブログには、日々の制作過程を中心に綴ってます。
ホームページもあります~♪
ツイッターも見てね(*´▽`*)/

おしらせ

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
『辰乃の人形教室』
『人形作家の為の毛植え講習』
※現在募集はありません。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
【2016年の出品】
●帝都創作人形會定例展示会
「第四回帝展」
●神奈川地区センターまつり
●第3回チームコヤーラ創作人形公募展
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
【2015年の出品】
●チーム・コヤーラ主催「創作人形展 それからの人形達展」
●神奈川地区センターまつり
●帝都創作人形會定例展示会
 第三回『帝展』
●ドールアート展inうつくしま『第7回全国創作人形コンクール』
●雛のまち岩槻『創作人形公募展』

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
【掲載】
人形情報誌 P.D.N の14号に、紹介記事が掲載されました。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

カテゴリ

ごあいさつ (5)
おしらせ (2)
創作人形 (171)
 作品の紹介 (6)
 人形制作 (69)
 髪結ひ (15)
 衣裳 (48)
 お細工物 (22)
 日本刺繍 (3)
 小道具 (8)
辰乃の人形教室 (16)
展示 (31)
イベント (7)
結髪師 (8)
歌舞伎 (1)
ひとりごと (4)
未分類 (7)
街歩記 (5)

最新記事

アーカイブ

*西暦をクリックすると月別アーカイブが表示されます

メールフォーム

作品についてのお問い合わせ、毛植え技法講習のお申込みは、こちらのメールフォームからどうぞ。 ※本文に、お名前・メールアドレス・職業・住所・電話番号を必ず記入してください。 ※ニックネームやユーザー名のみでのお問い合わせには応じられません。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

※携帯電話への迷惑メール防止のため、パソコンからのメール受信を制限する設定をされている方は、こちらからの返信が受信できない場合があります。お問い合わせの際は、ocn.ne.jpのドメインが受信可能な設定にしてください。

検索フォーム

ホームページ

ツイッターはじめました

@dolltatsuno ←大きい画面で見れます
フォローしてね(^^♪

ランキング

『にほんブログ村』に参加しています♪

ブログ村 ブログランキング
美術ブログランキングを見る
創作人形ブログランキングを見る

FC2カウンター