髪結ひ辰乃の創作人形

毛植え技法による生え際の美しい人形

振袖新造さんの振袖の袖を作る

秋から春までの季節に着る裏布の付いた着物を、袷(あわせ)といいます。
裏布は、大まかに言うと、
裾回し(八掛<はっかけ>)と 胴裏(どううら)、裏袖から成っています。

ですが、今回の大改造作戦により、胴裏と裏袖を省略!
しかも、「袷長着」で「上着」「下着」の二枚重ね、「…に見えるよう」に仕立てます。


では、いよいよ『振袖の袖の… 
   って何か変な言い方ですな(^^;

あらためまして、『裏布を使わないのに袷に見える着物の袖』の作り方です。
注:あくまでも、お人形用です~。

袷長着の袖口には、袖口布(そでぐちぬの)という別布が付きます。
この袖口布は、裏袖布に縫い付けてから表布と縫いあわせるものなのですが、
本作戦では裏布は使いませんので、
いきなり表布の縫い代に縫い付けてしまいます。
↓ こんな感じに。袖口から少し出して笹形になるように折り返しておきます。
袖 袖口布

そして、袖口から下のほうへ縫い合わせていきますと、袂(たもと)に丸みを作ります。
下の画像のように、袖の丸みは きっちりとコテがかけられていると綺麗です。

袖の丸み

この丸みを綺麗に仕上げるための道具がコレ ↓ 「袖丸み形」

袖丸み形

縫い絞って丸く整えた布を挟んでアイロンコテをあてます。

袖丸み形

袷の着物であればココまでは、表布と裏布を四枚一緒に縫うところで、
縫い方も いろいろ複雑で面倒なのだが、
裏布を省略してるので悩まずどんどん縫っていく。
袖の丸み

これで表袖が出来たので、「下着に見える布」をつけていく。

袖の振りの仕立て上がり線に別布の縦中心の線をあわせて
中表にして縫いあわせ、

振りに別布を縫い付ける

縫い終われば、別布が少し見えるように折り返しておきます。
このあと、袖口にも同じように別布を縫い付けます。
振りに別布を縫い付ける

さて、上下二枚重ねに見えるようになってきましたが、
袂の中を覗いたら…、
このままの状態では、作戦のすべてがバレバレです(笑)

このあと、まだ話が長くなりそうなので
つづきは次回に。

では、また~♪


にほんブログ村 
にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
いつも応援ありがとうございます
よろしかったらポチっとおねがいします

おいらんもおまちしているでありんす♪
web拍手 by FC2

テーマ:創造と表現 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/02/13(水) 05:20:00|
  2.  衣裳
  3. | コメント:2
<<いよいよ、袖を身頃に縫いつける~。が、その前に… | ホーム | 裾ふき二枚重ね 仕立て上がり>>

コメント

ほほー

なるほどですねえ。
緻密な作戦!

この当て具、「クローバー」やから普通に売ってるもんなんですね。
こんなんもあるんやなあ・・
角によって丸みの大きさが違うという。
なるほどですねえ^^
どしてもこんなんに目が行ってしまうという・・
  1. 2013/02/14(木) 22:37:06 |
  2. URL |
  3. 大阪の桐たんす職人 #-
  4. [ 編集 ]

Re: ほほー :大阪の桐たんす職人さんへ♪

うふふ♪
やはり「お道具」が気になりますね。

コレは「ポケットメーカー」という名前でして
洋裁では、ポケットなどの角に丸みをつけるのに使います。

人形のサイズにはこのくらいの大きさと厚みが丁度よくて使ってますが
実際に人が着る着物の袖丸み用には、もっと大きいのがあります。

ちなみに、既婚女性と未婚女性の袖の長さが違うように
「袖の丸み」も大きさが違うの。
着物って面白い♪
  1. 2013/02/16(土) 00:08:51 |
  2. URL |
  3. 髪結ひ辰乃 #zp.b0tIQ
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

髪結ひ辰乃

Author:髪結ひ辰乃
創作人形作家。毛植え技法研究家。
毛植えによる自然な生え際が特徴のお人形です。石塑粘土による造形、着物の仕立て、日本刺繍、結髪などの制作過程も。衣裳から小物小道具までも可能な限り自作してます。
ブログには、日々の制作過程を中心に綴ってます。
ホームページもあります~♪
ツイッターも見てね(*´▽`*)/

おしらせ

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
『辰乃の人形教室』
『人形作家の為の毛植え講習』
※現在募集はありません。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
【2017年の出品予定】
●ドールワールドリミテッド
 2017年12月3日(日)
●神奈川地区センターまつり
 10月21日.22日(終了)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

【2016年の出品】
●帝都創作人形會定例展示会
「第四回帝展」
●神奈川地区センターまつり
●第3回チームコヤーラ創作人形公募展
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
【2015年の出品】
●チーム・コヤーラ主催「創作人形展 それからの人形達展」
●神奈川地区センターまつり
●帝都創作人形會定例展示会
 第三回『帝展』
●ドールアート展inうつくしま『第7回全国創作人形コンクール』
●雛のまち岩槻『創作人形公募展』

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
【掲載】
人形情報誌 P.D.N の14号に、紹介記事が掲載されました。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

カテゴリ

ごあいさつ (5)
おしらせ (2)
創作人形 (178)
 作品の紹介 (6)
 人形制作 (75)
 髪結ひ (15)
 衣裳 (48)
 お細工物 (23)
 日本刺繍 (3)
 小道具 (8)
辰乃の人形教室 (16)
展示 (32)
イベント (7)
結髪師 (8)
歌舞伎 (1)
ひとりごと (4)
未分類 (7)
街歩記 (5)

最新記事

アーカイブ

*西暦をクリックすると月別アーカイブが表示されます

メールフォーム

作品についてのお問い合わせ、毛植え技法講習のお申込みは、こちらのメールフォームからどうぞ。 ※本文に、お名前・メールアドレス・職業・住所・電話番号を必ず記入してください。 ※ニックネームやユーザー名のみでのお問い合わせには応じられません。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

※携帯電話への迷惑メール防止のため、パソコンからのメール受信を制限する設定をされている方は、こちらからの返信が受信できない場合があります。お問い合わせの際は、ocn.ne.jpのドメインが受信可能な設定にしてください。

検索フォーム

ホームページ

ツイッターはじめました

@dolltatsuno ←大きい画面で見れます
フォローしてね(^^♪

ランキング

『にほんブログ村』に参加しています♪

ブログ村 ブログランキング
美術ブログランキングを見る
創作人形ブログランキングを見る

FC2カウンター