髪結ひ辰乃の創作人形

毛植え技法による生え際の美しい人形

裾ふき二枚重ね 仕立て上がり

え~と、着物の仕立ては、まず「袖」から作っていくのが基本なのですが、
前々回「裾ふき」のことを書きましたので、そのつづきです。

先に作ったものは、比翼仕立ての比翼になる部分。
二枚重ねの着物は、「上着」と「下着」で二枚重ねなので、
比翼はつまり、「下着」にあたります。

また、比翼仕立てには「本比翼」と「付け比翼」がありますが、
今回は、「付け比翼仕立て」を人形用に改造したものになってます。
…って、言っても サッパリ分からん かもしれませんが(^^;
ま、お付き合いくださんし~♪

まずは、仕上がりの画像を。

裾ふき二枚重ね 仕立て上がり

赤い生地が「上着」、黄色の生地が「下着」に見えるように仕立ててます。
上着と比翼は、褄下や裾から少し内に入ったところで繋がっているので、
裾がはらりとめくれたときにも二枚重ねて着てるように見えます。

今回の「振袖新造さん」は、腰掛ているポーズです。
なので、人形に着付ける都合上、上下別々の二部式にしています。
そして、座っているので脚の付け根とか膝裏とかに、たくさんシワが寄ることになります。
人形は硬い粘土なので、これらのシワをたくさん挟み込むのは無理でして、
着物の厚みを最小限にしなければ収まりません。

というわけで、裏地(胴裏)を省略したり、
比翼の始まり位置を膝下にしたり、と「改造」してみました。
と、もうひとつ「改造」ではないですが、「ひみつ」を仕掛けているのですが、
それは 「あとのおたのしみ」 ということで、着付けまでお待ちくださいませ(^^)

次回は、「袖の仕立て」について。
おたのしみに♪



にほんブログ村 
にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
いつも応援ありがとうございます
よろしかったらポチっとおねがいします

おいらんもおまちしているでありんす♪
web拍手 by FC2

テーマ:創造と表現 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/02/10(日) 01:40:00|
  2.  衣裳
  3. | コメント:6
<<振袖新造さんの振袖の袖を作る | ホーム | 和裁なのに型紙を使うわけ>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/02/10(日) 21:12:06 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

鍵コメさんへ♪

いつも 暖かい励ましの言葉をありがとう!
はい がんばります♪
また お会いできるのを楽しみにしてます。
  1. 2013/02/10(日) 23:51:18 |
  2. URL |
  3. 髪結ひ辰乃 #zp.b0tIQ
  4. [ 編集 ]

裾ふき・・

いやいや、試行錯誤の楽しさが味わえます^^
この3回の記事。(またしても、の、まとめコメで・・^^;)

いかにふっくらと、着物のリアルさを表現するかの楽しみなんですよねえ。
慎重裁断もニヤニヤしながらそうそうと、言ってました。

ちょろちょろですけど、また来ますー~! o^o^o
  1. 2013/02/11(月) 18:03:13 |
  2. URL |
  3. 大阪の桐たんす職人 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは ちあきです。

「改造」いいですね~。楽しみです。

そのままが 本当か、と言ったら そんなことはない、ですよね。
より そのように、最適に 見せる。
そこが 技術 なのでしょうね~。
(“そ”が多い 抽象的な文でごめんなさい。)

工夫するのって、楽しいですよね。
今回 こうしたけど、次は こうできるんじゃない?とか…。
うまくいった時は・・・
「ふっふっふ ほぁあっはっは・・・」
・・・と、不気味に 独り 笑ってしまったり(え!?不気味には 笑わない!?)

工夫の余地がある っていうのは、幸せです。楽しいです。
それもこれも 辰乃さんの場合は、基本がしっかり できているから、うまくいくのでしょうね。
  1. 2013/02/12(火) 00:05:08 |
  2. URL |
  3. ちあき #-
  4. [ 編集 ]

Re: 裾ふき・・ 大阪の桐たんす職人さんへ♪

大阪の桐たんす職人さん~♪ こんばんは~
コメントありがとう!

そう、着物は直線的に仕立てるのに、
ふっくらと着付けるところが面白いですよねぇ。
着物の下に隠された身体のラインを想像させるところがたまりません(^^♪

辰乃のお人形は硬い粘土で作られているのですが、
そこから柔らかさをいかに表現するか、
が、この着物にかかっていると思います。
そこで、極力 布の厚みを減らし、
足りない部分には、綿わたなどを足して調節、
着膨れではなく、肉付きに魅せようという作戦です。
全体のバランスとして「そう見える」を追求しようと試みておりまする。

そして今回の「新造さん」は見習いですから、花魁のような貫禄はまだ身に付いて無いのです。
初々しさがあって華奢なイメージ、で 着物は軽く。
でもゆくゆくは花魁になるので…裾は一人前にふっくらと「綿の入ったふき」にしました。
花魁と振袖新造の差をどのように表現するか、
こういう悩みは楽しいものですね。


> 慎重裁断もニヤニヤしながらそうそうと、言ってました。

うふふ♪ 裁断は決断。
私は、まだまだ技術がしっかりと身に付いてないせいでしょうか。
裁断するとき、ものすごく不安になるんです(^^;
「あ~ ん~ この線は間違ってないだろうか」と、ハサミを入れる間際で
何度も確認しちゃったりして~。
大阪の桐たんす職人さんは、長年のプロですから
桐を加工するときに不安感など無いでしょう?
やはり「経験」の差でしょうかねぇ。
ん、がんばりましょ♪
  1. 2013/02/12(火) 20:50:04 |
  2. URL |
  3. 髪結ひ辰乃 #zp.b0tIQ
  4. [ 編集 ]

Re:  ちあきさんへ♪

ちあきさん~♪
こんばんは~

そうですそうです!
「そのように」見せることが目標です。
そのための「改造」~ そこが楽しいのです♪
あ…、“そ”が多い あはっ。


> うまくいった時は・・・

うまくいった時は、そうねぇ…、
まず、顔の表情は~、小さく「ぉっ」と言った感じですね^^
で続いて、「むふぅ~~ にゃはぁ~~」と笑って、
…って、やっぱり かなり不気味ですね。えへへ。
ひょっとして 見てました?(笑)


> 工夫の余地がある っていうのは、幸せです。楽しいです。
> それもこれも 辰乃さんの場合は、基本がしっかり できているから、うまくいくのでしょうね。

あ~いや~そうですか~
ありがとう!嬉しい~ (*^ー^*)
明日もまた頑張れます♪
  1. 2013/02/12(火) 21:08:22 |
  2. URL |
  3. 髪結ひ辰乃 #zp.b0tIQ
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

髪結ひ辰乃

Author:髪結ひ辰乃
創作人形作家。毛植え技法研究家。
毛植えによる自然な生え際が特徴のお人形です。石塑粘土による造形、着物の仕立て、日本刺繍、結髪などの制作過程も。衣裳から小物小道具までも可能な限り自作してます。
ブログには、日々の制作過程を中心に綴ってます。
ホームページもあります~♪
ツイッターも見てね(*´▽`*)/

おしらせ

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
『辰乃の人形教室』
『人形作家の為の毛植え講習』
※現在募集はありません。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
【2017年の出品予定】
●ドールワールドリミテッド
 2017年12月3日(日)
●神奈川地区センターまつり
 10月21日.22日(終了)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

【2016年の出品】
●帝都創作人形會定例展示会
「第四回帝展」
●神奈川地区センターまつり
●第3回チームコヤーラ創作人形公募展
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
【2015年の出品】
●チーム・コヤーラ主催「創作人形展 それからの人形達展」
●神奈川地区センターまつり
●帝都創作人形會定例展示会
 第三回『帝展』
●ドールアート展inうつくしま『第7回全国創作人形コンクール』
●雛のまち岩槻『創作人形公募展』

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
【掲載】
人形情報誌 P.D.N の14号に、紹介記事が掲載されました。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

カテゴリ

ごあいさつ (5)
おしらせ (2)
創作人形 (178)
 作品の紹介 (6)
 人形制作 (75)
 髪結ひ (15)
 衣裳 (48)
 お細工物 (23)
 日本刺繍 (3)
 小道具 (8)
辰乃の人形教室 (16)
展示 (32)
イベント (7)
結髪師 (8)
歌舞伎 (1)
ひとりごと (4)
未分類 (7)
街歩記 (5)

最新記事

アーカイブ

*西暦をクリックすると月別アーカイブが表示されます

メールフォーム

作品についてのお問い合わせ、毛植え技法講習のお申込みは、こちらのメールフォームからどうぞ。 ※本文に、お名前・メールアドレス・職業・住所・電話番号を必ず記入してください。 ※ニックネームやユーザー名のみでのお問い合わせには応じられません。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

※携帯電話への迷惑メール防止のため、パソコンからのメール受信を制限する設定をされている方は、こちらからの返信が受信できない場合があります。お問い合わせの際は、ocn.ne.jpのドメインが受信可能な設定にしてください。

検索フォーム

ホームページ

ツイッターはじめました

@dolltatsuno ←大きい画面で見れます
フォローしてね(^^♪

ランキング

『にほんブログ村』に参加しています♪

ブログ村 ブログランキング
美術ブログランキングを見る
創作人形ブログランキングを見る

FC2カウンター