髪結ひ辰乃の創作人形

毛植え技法による生え際の美しい人形

振袖新造さん 彩色

「新造さん衣装合わせ」から、ちと間が空いてしまいましたねぇ。
お待たせしましたです♪
振袖新造さん、胡粉上塗りの彩色であります。
今回の振袖新造さんは、花魁とかむろの中間の感じで仕上げたいと思ってます。

ぇ、中間ってなんだ?ですよね(笑)
新造さんは、まだ見習いなので、花魁ほどお化粧を濃くせずに、
白粉(おしろい)を薄く塗ったくらいな仕上りが目標でありんす。

まずはベースとなる肌の色を彩色。
かむろちゃんの時のように肌色にうっすらと赤味が差す程度です。
お顔~♪ 唇もあとで紅を差しますのでこのままで。
新造さん 彩色
このあと、白い胡粉を薄く薄~く 上塗りします。

お手手♪
胡粉の「置き上げ」で肉付きがふっくらになりました(^ー^*)
新造さん 彩色
手も白粉を塗りますよ~

足も♪
若くてぴちぴちしたあんよですわ♪
新造さん 彩色
もちろん足も白粉でお化粧するんですよ(*^ー^*)

全体はこちら。
年齢設定が15~16歳なので、花魁より小柄な体格です。
腕は分割して制作してるので、肩幅はもうすこし広くなります。
ボディー部分は胡粉のみで彩色は無し、なので布で隠しました^^;
新造さん 彩色



にほんブログ村 
にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
いつも応援ありがとうございます
よろしかったらポチっとおねがいします

おいらんもおまちしているでありんす♪
web拍手 by FC2

テーマ:創造と表現 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/01/23(水) 20:30:00|
  2.  人形制作
  3. | コメント:8
<<振袖新造さん 長襦袢♪  | ホーム | 利き目 ( ^ー゜)>>

コメント

しっとり、おしとやかな雰囲気の子ですね♪
色がつくと、また感じもかわるのでしょうか?
いつか、着物の子を作ってみたいな。。

では、次回を楽しみにしています♪
  1. 2013/01/23(水) 21:54:55 |
  2. URL |
  3. ちゃお #tQ725RIE
  4. [ 編集 ]

Re:  ちゃおさんへ♪

ちゃおさん~♪

> しっとり、おしとやかな雰囲気の子ですね♪

そそ、しっとり♪ そういう雰囲気にしたいの(^^♪
嬉しい~ ありがとう!

白粉を塗って、メイクしたら ぐっと雰囲気が出るはず~

おっ、ちゃおさんの着物の子♪見てみたいなぁ。
いつか作ってください~

次回は~メイクかな?着物かな?
おたのしみに~♪
  1. 2013/01/24(木) 01:29:55 |
  2. URL |
  3. 髪結ひ辰乃 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは ちあきです。

“中間” いいですね~。
蕾が ふわっと 開く感じ。
花弁の 色が すこーし見える感じ。
お化粧した後 楽しみです。

  1. 2013/01/25(金) 20:56:37 |
  2. URL |
  3. ちあき #-
  4. [ 編集 ]

Re:  ちあきさんへ♪

ちあきさん~♪~♪♪
こんばんは。

> 蕾が ふわっと 開く感じ。
> 花弁の 色が すこーし見える感じ。

あ♪ すてきな表現ですね~
振袖新造さんの”中間”な感じを良く表してて、
このお人形のイメージにぴったりですわ~(*^-^*)
ありがとう!
嬉しいなぁ~♪♪

お着物の柄も、名も無き花のような…
可愛らしさと野性味とがないまぜになったような花柄ですの。
子供から大人へと変わってゆく時の希望と少しの不安と…
そんな新造さんの心内と重なるかな、なんて思いましてね♪

どんな花が咲くのでしょ ってね。
これからのち、どんな花魁さんになっていくのか…
そんな想像をしたくなるようなお人形になればいいなぁ
と思ってます。
このあとのお化粧も勝負どころです。

で、
いつも思うのだけど^^
ちあきさんって、詩人のようです♪
切り絵も、物語がそこにある感じで すてきです。
こういう詩的なイメージでもって絵柄を考えていらっしゃるのでしょうねぇ♪
だから見ていて飽きないんですよね。
ついつい、ちあきさんの世界に引きずり込まれてしまいます。
新作、イメージに納得するまでがんばっちゃってください^^
楽しみにしてます♪
  1. 2013/01/25(金) 23:44:03 |
  2. URL |
  3. 髪結ひ辰乃 #zp.b0tIQ
  4. [ 編集 ]

ほんまに^^

いやでも期待が高くなりますよねえ。
んん!

布でかくしている姿がねぇ・・もうすでにねぇ・・いい仕上がりを感じさせてますもんねぇ。。

机の上の物もちょいと見てしまいます^。^
  1. 2013/01/27(日) 00:00:38 |
  2. URL |
  3. 大阪の桐たんす職人 #-
  4. [ 編集 ]

Re: ほんまに^^ 大阪の桐たんす職人さんへ♪

大阪の桐たんす職人さん~♪
ありがとうございます~

胡粉塗りもいよいよ大詰め~。
彩色も、最終的な上塗りの段階になると
気合を入れて集中しなくてはならないので
纏まった時間がとれないとできないの。
なので、お化粧の仕上がりは、もう少しおまちくださいませね。

> 布でかくしている姿がねぇ・・もうすでにねぇ・・いい仕上がりを感じさせてますもんねぇ。。
>
ありがとう!
そう言ってもらえると、この画像を載せた甲斐があるというもの、
よかったわ~♪
あいやしかし、これねぇ、
お人形がバラバラになってる姿って、
可哀想であまり写真に撮りたくないんですわ。
でも、全体の雰囲気を見てもらいたくてね、
布でかくしてみました(笑)

こうなるとねぇ、早く着物を縫ってあげたいと思うのです。
化粧が先か、着物が先か…う~ん、悩みます。
机の上もあまり広くないですし、同時にはできないのよねぇ。

> 机の上の物もちょいと見てしまいます^。^

うふふ♪
そうそう、机の上の様子のUPは初めてですね。
いつもはブログ用に、周りを片付けて演出して?撮ってるけど、
作業過程の画像は、個人的な資料としても撮ってるの。
たまには、こういう卓上風景のもいいかなと(^^)
やはり、すこし演出してますが(笑)

作業スペースは画像に写ってるくらいで、すぐ左側にパソコンが置いてあるんですよ。
奥にあるのは卓上ランプと、
ガラスのアンティークなコレクションケース♪
中身は、ピンセットとかハサミとか…この中だけ見るとかなり怪しげ(^^;
ガラス瓶は、胡粉が残った時に保存するため。
手前は、絵の具皿と胡粉を錬る乳鉢です。
うむ、お道具ネタは、やっぱり面白いね~
  1. 2013/01/27(日) 02:16:32 |
  2. URL |
  3. 髪結ひ辰乃 #zp.b0tIQ
  4. [ 編集 ]

表現とその方法

こんばんは 

いやぁ もう~ 辰乃さんってば!
詩人 なんて…
ただの  “妄想族” ですよっ!

常々 頭の中に浮かんだ“絵”が そのまま 紙に…、なんて事が できたらいいのに と思っています。
あーんなことや こーんなこと、いっぱい妄想できてるのに!
手が 手が 妄想に追いついていかない! のです。
「あ゛あ゛~~描けない~~~」
日々 苦悶しております。
これ ほんと 怒られるかもしれないのですけど、切り絵を始めた動機、超不純です。
イラスト描きたかったのですが、どうがんばっても上達しない。でも、「絵」に関わりたい。諦められない。
悶々とする中、何故か 思い出したのが 子供の頃に読んだ絵本 「モチモチの木」でした。
「あ・・・切り絵 やってみるか」
そのあとのセリフが 超失礼です。
「(絵が下手なのを)ごまかせる かも・・・」
ひどいでしょう?
ごまかせやしないのです。そこで 言い方を変更。
「より よく 見せる、そのために努力し、小細工もする。」

でも、長く続いている という事は、性に合ってた ということでしょうか。

でも、絵って 上手くならないのね~。
やっぱ 元々の“才”って あるのよね~。
だがしかし 私は 諦めないのだよ。
好き だからね~~。
(こんな人です。ちょっと がっかりした?でも これも含めて 今後も お付き合いください!)
  1. 2013/01/29(火) 01:18:02 |
  2. URL |
  3. ちあき #-
  4. [ 編集 ]

Re: 表現とその方法 ちあきさんへ♪

そうですね~。イメージがそのままの形で現れてくれたらいいな~と思いますよね。
ちあきさんも いろいろ努力されてるようで、お察しします。
始めた動機はともあれ(^^; 続けてこられたのは良かったですよね。

ところで、「上手い」ってなんだろう?と考えることがあります。
わかりやすい形では「写実」かな?
「リアルだよね~上手いよね~」と感じます。
でも、抽象的な表現でも「上手い」「下手」はありますよね。
何をもって「上手い」と感じるのか…。

ある人が絵を見てこう言った。
「上手いとか下手とかじゃなくて、迫力がありますね。」
これが、作者の「イメージ」が伝わった瞬間なのだ、と思いました。

頭の中で妄想、空想、してるとき、
それらの詳細な部分は…以外にも細かな部分までイメージしていないことに気が付きます。
イメージって、実は細密な部分はないのですね。
だから、形にしようとしても「できない」となるわけで。

で、精細な部分を表現しようと技術を学ぶわけですが、
技術的なことに囚われると、こんどは作品の「勢い」がなくなって
最初のイメージから遠く離れたモノになってしまう。

技術的な上手さと、
イメージを伝えることができる上手さ。
どちらも必要、精進あるのみ、でしょうかねぇ。

元々の”才”…ですか。
いや、もともと上手い人なんていないですよ。
「天才とは諦めない人のこと」と聞いたことあります。
わたしも諦めないで続けていこうと思ってます。

お互いがんばりましょ~♪
これからも よろしくです(^^)
  1. 2013/01/30(水) 13:25:20 |
  2. URL |
  3. 髪結ひ辰乃 #zp.b0tIQ
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

髪結ひ辰乃

Author:髪結ひ辰乃
創作人形作家。毛植え技法研究家。
毛植えによる自然な生え際が特徴のお人形です。石塑粘土による造形、着物の仕立て、日本刺繍、結髪などの制作過程も。衣裳から小物小道具までも可能な限り自作してます。
ブログには、日々の制作過程を中心に綴ってます。
ホームページもあります~♪
ツイッターも見てね(*´▽`*)/

おしらせ

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
『辰乃の人形教室』
『人形作家の為の毛植え講習』
※現在募集はありません。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
【2017年の出品予定】
●神奈川地区センターまつり
 2017年10月21日(土)
    .10月22日(日)
●ドールワールドリミテッド
 2017年12月3日(日)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

【2016年の出品】
●帝都創作人形會定例展示会
「第四回帝展」
●神奈川地区センターまつり
●第3回チームコヤーラ創作人形公募展
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
【2015年の出品】
●チーム・コヤーラ主催「創作人形展 それからの人形達展」
●神奈川地区センターまつり
●帝都創作人形會定例展示会
 第三回『帝展』
●ドールアート展inうつくしま『第7回全国創作人形コンクール』
●雛のまち岩槻『創作人形公募展』

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
【掲載】
人形情報誌 P.D.N の14号に、紹介記事が掲載されました。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

カテゴリ

ごあいさつ (5)
おしらせ (2)
創作人形 (171)
 作品の紹介 (6)
 人形制作 (69)
 髪結ひ (15)
 衣裳 (48)
 お細工物 (22)
 日本刺繍 (3)
 小道具 (8)
辰乃の人形教室 (16)
展示 (31)
イベント (7)
結髪師 (8)
歌舞伎 (1)
ひとりごと (4)
未分類 (7)
街歩記 (5)

最新記事

アーカイブ

*西暦をクリックすると月別アーカイブが表示されます

メールフォーム

作品についてのお問い合わせ、毛植え技法講習のお申込みは、こちらのメールフォームからどうぞ。 ※本文に、お名前・メールアドレス・職業・住所・電話番号を必ず記入してください。 ※ニックネームやユーザー名のみでのお問い合わせには応じられません。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

※携帯電話への迷惑メール防止のため、パソコンからのメール受信を制限する設定をされている方は、こちらからの返信が受信できない場合があります。お問い合わせの際は、ocn.ne.jpのドメインが受信可能な設定にしてください。

検索フォーム

ホームページ

ツイッターはじめました

@dolltatsuno ←大きい画面で見れます
フォローしてね(^^♪

ランキング

『にほんブログ村』に参加しています♪

ブログ村 ブログランキング
美術ブログランキングを見る
創作人形ブログランキングを見る

FC2カウンター