髪結ひ辰乃の創作人形

毛植え技法による生え際の美しい人形

利き目 ( ^ー゜)

あなたは右利きですか?
それとも左利き?

手に右利き、左利きがあるのだけど
目にも利き目があるそうで、
何かモノを見るときは、その利き目で見ていて
もう一方の目はぼんやりとしか見てないのだとか…

造形するときに、この利き目が災いして
左右対称を見極めるのが難しいのよね。
片目を瞑って見たり、写真に撮ったりして客観視を試みる。

でも、光を斜めから当ててたんじゃ
分かんないじゃん ( ̄_ ̄ i )ゞ

造形

両目で注視できれば楽なのにねぇ。
これは、もう訓練するしかないのかしら。


かむろちゃんを仕上げて、
いま新蔵さんを再び手に取ったわけだけど…
気が付いてしまった。
上手くいったと思ってた新造さんの顔が、
微妙に左右不対象だということに。
ズレというのではなくボリューム感が違う。

僅かな違いを見つけられた
ということは、両目で見ることが出来るようになったのかな。
嬉しい~(^^♪
あいや、喜んでる場合じゃない、今から微調整だわ。

ボリュームの違いなので
濃い目の胡粉(ごふん)を塗って調節する。
これを「置き上げ」って言います。
まだ中塗りの段階だったので丁度よかった。

んじゃ、がんばります~



にほんブログ村 
にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
いつも応援ありがとうございます
よろしかったらポチっとおねがいします

おいらんもおまちしているでありんす♪
web拍手 by FC2

テーマ:創造と表現 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/01/14(月) 02:24:00|
  2.  人形制作
  3. | コメント:8
<<振袖新造さん 彩色 | ホーム | 振袖新造さん 衣装合わせ>>

コメント

こんばんは。
禿ちゃんの毛のお話。大変興味深かったです。^^
でもって、マダム・・この目に関して・・マダムは昔、顕微鏡を使ってお仕事をしておりましたんですが・・大昔の顕微鏡って単眼で見るものだったのですが、今時のはほぼ両目で見るものばかり。でね、両目で見て焦点が合うと、一気に視界が大きく広がるんです。
ふと、そういうのを思い出しました。
必ずしも左右対称がいいとは思わないにしても、ものを正確に見る目。微妙な違い。なるほど・・。
  1. 2013/01/14(月) 23:24:42 |
  2. URL |
  3. マダム猫柳 #EHyT.yes
  4. [ 編集 ]

Re:  マダム猫柳さんへ♪

マダム~♪
こんばんは。

ほぉ~マダムは小さいモノを見るお仕事だったんですか^^
マダムの眼力は、そういうところからも磨かれてきたのでしょうね。
瞬時にも似顔絵を描かれるマダムの観察眼には感服しきりであります。

そそそ、両目!
両目で焦点を合わせたいんです。
わたしの言わんとするところを理解していただけて、
あぁ~もぉ~嬉しいぃ~~~♪
ありがと~

おっしゃるとおり!視界が広がる筈!!って思ってるのよね。
作業の合間に両眼視の訓練してますわ^^;
何と無くコツを摑みかけてる感じなのですけど…
見えるようになれば、一気にパァ~っと開眼ですわね♪
そしたら、造形も一気にスピードアップするかも~
がんばります~(^^♪
  1. 2013/01/15(火) 22:39:41 |
  2. URL |
  3. 髪結ひ辰乃 #-
  4. [ 編集 ]

左右のバランス。難しいですね。。。

私の子達は、、バランス悪いですよ(^^;)。。
でも、それも個性と~。
整ったお顔より、、愛嬌があるのでは、、、と、、いいわけですね。。。(^^;)。。

  1. 2013/01/16(水) 20:44:53 |
  2. URL |
  3. ちゃお #-
  4. [ 編集 ]

Re:  ちゃおさんへ♪

ん~、整ったのがいいのかどうかは好みの問題かもなので
あまり追求するつもりじゃないんですけどね^^;

私の場合、視力そのもの良いとは言えないうえに、
片目で見る癖が強いようなんです。
ものを3Dじゃなくて2Dで見てるようなかんじですわ^^;

両眼で注視するからこそ立体が理解できるわけなのに
それが出来てないようで~
造形するのに、すごく時間がかかってしまうの。
だから、これは私自身の克服しなきゃならん課題なのです~

分かりづらいニュアンスでごめんなさい~
コメントありがとう♪
ちゃおさんのお人形さんは、いきいきしてて
とってもかわいいですよ♪
  1. 2013/01/16(水) 23:31:25 |
  2. URL |
  3. 髪結ひ辰乃 #zp.b0tIQ
  4. [ 編集 ]

んんー。。

こりゃ、興味深い記事ですねえ。

自分も見るってことは課題ですしねえ。

片目で見てる。。
ん~。そういうもんなんですねえ。
自分はどうなんやろ?

なんにせよ、辰乃さんはひとつ上のとこに上がったというわけですね^^
新造さん、楽しみにしときますー q^0^
  1. 2013/01/18(金) 00:11:33 |
  2. URL |
  3. 大阪の桐たんす職人 #-
  4. [ 編集 ]

Re: んんー。。 大阪の桐たんす職人さんへ♪

おぉ、桐たんす職人さんもそうですね。
木の木目とか反りとか面とか…
目で注視するお仕事でありますね♪

人間の触覚とか視覚ってすごいもので、
機械で計測するより早い場合もあるそうで。
指先の感覚は僅かな段差の違いや、
紙などの厚みの違いを瞬時に察知することも
鍛錬で出来るようになるとか。
ん~まさに職人技っですね。

記事の画像で見比べると、
かむろちゃんの方が立体感がしっかりしてるように思います。
先に作った新造さんは、まだ造形が甘いとこもあるような気がします。
中塗りの段階での撮影なので磨きも入ってないせいもあるかもですが。
胡粉の「置き上げ」で、かなりしっかりした出来になったと思うので
出来上がりを楽しみにしていてくださいませね(^^♪
新造さんは、かむろちゃんとはまた一味違った仕上がりになるかもです♪
コメントありがとう!
  1. 2013/01/18(金) 23:08:24 |
  2. URL |
  3. 髪結ひ辰乃 #zp.b0tIQ
  4. [ 編集 ]

こんにちは ちあきです。

辰乃さんは、両目でみ(見・観・視)る事が出来るようになられたのですね~。
意識すれば 出来るようになるのでしょうか。

私は、眼鏡かけてます。それも、色々矯正されたものです。(オーダー表に数字がいっぱい)
だから 歪み、直線・直角に弱いのかな…と思ったりして。でも、それって技術で何とか出来るものだから、言い訳になりませんが。

対象に真摯に向き合う姿勢、ここからですよね。
何かが “みえる” ようになるのは・・・。
  1. 2013/01/20(日) 09:34:15 |
  2. URL |
  3. ちあき #-
  4. [ 編集 ]

Re:  ちあきさんへ♪

両目で見るのを意識するのって、
まだ目が慣れてないせいか疲れます…あはっ。

ま、これは2Dで描いたりする場合はあまり意味無いかもですねぇ。
眼精疲労になっちゃいけないので
無理に訓練などいたしませんように m(_”_)m

> 何かが “みえる” ようになるのは・・・。

そそそ、結論そういうこと。
ありがとう!
ここから”なにか”が発見できればいいなぁという考えなのです。
必ずしも両目で見えたほうが良いというお話ではないですわ~。
ん~、これも私の自己満足領域でしょかね。
面白そうな話を聞くとやってみたくなっちゃうんですよね(笑)

いずれにせよ、道具などを駆使すれば事足りる便利な世の中。
能面を彫る方は、縦横に計る道具を使いこなして
図面から立体に起こしてるそうですし。

ま~いろいろやってみてます(^^;
  1. 2013/01/21(月) 00:16:09 |
  2. URL |
  3. 髪結ひ辰乃 #zp.b0tIQ
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

髪結ひ辰乃

Author:髪結ひ辰乃
創作人形作家。毛植え技法研究家。
毛植えによる自然な生え際が特徴のお人形です。石塑粘土による造形、着物の仕立て、日本刺繍、結髪などの制作過程も。衣裳から小物小道具までも可能な限り自作してます。
ブログには、日々の制作過程を中心に綴ってます。
ホームページもあります~♪
ツイッターも見てね(*´▽`*)/

おしらせ

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
『辰乃の人形教室』
『人形作家の為の毛植え講習』
※現在募集はありません。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
【2017年の出品予定】
●ドールワールドリミテッド
 2017年12月3日(日)
●神奈川地区センターまつり
 10月21日.22日(終了)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

【2016年の出品】
●帝都創作人形會定例展示会
「第四回帝展」
●神奈川地区センターまつり
●第3回チームコヤーラ創作人形公募展
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
【2015年の出品】
●チーム・コヤーラ主催「創作人形展 それからの人形達展」
●神奈川地区センターまつり
●帝都創作人形會定例展示会
 第三回『帝展』
●ドールアート展inうつくしま『第7回全国創作人形コンクール』
●雛のまち岩槻『創作人形公募展』

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
【掲載】
人形情報誌 P.D.N の14号に、紹介記事が掲載されました。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

カテゴリ

ごあいさつ (5)
おしらせ (2)
創作人形 (179)
 作品の紹介 (6)
 人形制作 (76)
 髪結ひ (15)
 衣裳 (48)
 お細工物 (23)
 日本刺繍 (3)
 小道具 (8)
辰乃の人形教室 (16)
展示 (32)
イベント (7)
結髪師 (8)
歌舞伎 (1)
ひとりごと (4)
未分類 (7)
街歩記 (5)

最新記事

アーカイブ

*西暦をクリックすると月別アーカイブが表示されます

メールフォーム

作品についてのお問い合わせ、毛植え技法講習のお申込みは、こちらのメールフォームからどうぞ。 ※本文に、お名前・メールアドレス・職業・住所・電話番号を必ず記入してください。 ※ニックネームやユーザー名のみでのお問い合わせには応じられません。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

※携帯電話への迷惑メール防止のため、パソコンからのメール受信を制限する設定をされている方は、こちらからの返信が受信できない場合があります。お問い合わせの際は、ocn.ne.jpのドメインが受信可能な設定にしてください。

検索フォーム

ホームページ

ツイッターはじめました

@dolltatsuno ←大きい画面で見れます
フォローしてね(^^♪

ランキング

『にほんブログ村』に参加しています♪

ブログ村 ブログランキング
美術ブログランキングを見る
創作人形ブログランキングを見る

FC2カウンター