髪結ひ辰乃の創作人形

毛植え技法による生え際の美しい人形

櫛・簪の作り方について お問い合わせ ありがとうございます♪

『髪結ひ辰乃の創作人形』をご覧いただき、ありがとうございます♪

自作の櫛・簪の作り方について
お問い合わせを頂きまして ありがとうございます♪

個別にお答えするよりも、
記事にして皆さんに見ていただくほうがいいかなぁと思いまして…。

なお、あくまでもわたしが「やってみた」という話です。
材料や使用方法は参考ということで内容を保障するものではありません^^;
ご自分で試されても結果は自己責任でお願いいたします。m(_"_)m



【 櫛・簪の作り方 】

1. まず原型を作ります。
わたしは石粉粘土を使いましたが、エポキシパテでも良いです。
いろいろ試して自分の使いやすい材料を見つけてください。
大まかな形を作って、カッターやヤスリなどで仕上げます。
仕上げにラッカーを塗っておきます。
☆詳しい使い方は、「パテ 原型 作り方」などで検索してみてください~。

簪の原型

2. シリコンで型を取ります。
シリコンも硬さや硬化時間など、いろいろありますので試してくださいませ。
でも、防水用のシリコンは型取りには不向きですので、型取り用のシリコンを使ってください。
シリコンが硬化したら、原型を型からはずします。
(どこで売ってるかは、ご自分で調べてくださいね~^^;)

3. 型に、着色したレジン(樹脂)を流し込んで成型します。
樹脂が硬化したら型からはずします。
樹脂が、はみ出したりしていたらカッターで削ってサンドペーパーなどで仕上げます。

櫛と簪


以上、簡単に書きましたが、やってみると結構面倒くさい作業もあります^^;
樹脂を使うので、換気に注意!

「シリコン」「レジン」などで検索して、ご自分に合う方法を見つけてください~。

わたしも色々と試行錯誤しました。
他にも、もしかしたら、もっと違う方法もあるのかも知れません。
また、時間経過などによる劣化などのデータはわたしにはありませんのでお答えできません^^;
それと、これよりも詳しいアドバイスはわたしには出来ないと思います^^;
ネットで検索すると詳しく解説されてる方もいらっしゃるので、
そういうのを参考にお勉強されてから試すことをおすすめします。m(_"_)m


簡単な説明ですが、少しでも参考になれば幸いでございます(^^)


にほんブログ村 
にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
★いつも応援ありがとうございます★
よろしかったらポチっとおねがいします

おいらんもおまちしているでありんす♪
web拍手 by FC2

テーマ:創造と表現 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/10/26(金) 22:00:00|
  2.  髪結ひ
  3. | コメント:6
<<花魁の枕屏風 その一 | ホーム | やっぱり かむろ? 小物いろいろ♪>>

コメント

こんにちは。
おおおおおおおおお!!!!
なるほど!!原型を作って型とって流し込んで・・・。
おおおう!!
なんと手間ひまかかっているんでしょうか!!
小物一つに一つに、こういう作業があるかと思うと、マダム、ちょっとだけ気絶しそうでした。
いやあ、面白くて、興味深い記事でしたです!!!
  1. 2012/10/28(日) 15:00:36 |
  2. URL |
  3. マダム猫柳 #EHyT.yes
  4. [ 編集 ]

> 小物一つに一つに、こういう作業があるかと思うと、マダム、ちょっとだけ気絶しそうでした。

マダム~♪
あはは、やっぱそうですよね。
出来上がりだけ見ると、どれも簡単そうに見えるんですよね。
でも、すごい手間隙かかってる。
気絶しそうでしたか^^;
わたしのこだわり 半端ない ですから~♪
ここまでやると、もう手芸の範疇からはみ出しちゃってますね。えへへ。

> いやあ、面白くて、興味深い記事でしたです!!!

おぉ、それは良かった!

お問い合わせいただいたのが拍手コメだったので…
拍手コメントではお返事 書けないので困ったんですよ~
そんなら記事にしちゃお~って思ってね。
急ごしらえですが^^;
  1. 2012/10/28(日) 18:01:37 |
  2. URL |
  3. 髪結ひ辰乃 #zp.b0tIQ
  4. [ 編集 ]

こんなふうに手の込んだことをしてるんですねえ。
完全に鋳型の手法ですもんねえ。
なるほどぉですよねえ。

そのレジンの着色も何かの塗料を混ぜてるんですか?ね。
  1. 2012/10/29(月) 23:56:04 |
  2. URL |
  3. 大阪の桐たんす職人 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは

やっぱり すごいですね~~~
手間暇掛けての あの 出来上がりなのですね~~

改めて 人形製作って “総合芸術”なのだわ!と おもいました。
  1. 2012/10/30(火) 01:24:13 |
  2. URL |
  3. ちあき #-
  4. [ 編集 ]

Re:  大阪の桐たんす職人さんへ♪

> こんなふうに手の込んだことをしてるんですねえ。
> 完全に鋳型の手法ですもんねえ。
> なるほどぉですよねえ。

はい、そうなんです~^^;

簪は、先端部分が耳かきのようなカタチをしてるから
板状のものを削るだけじゃ格好が付かないんですよ。
それと素材感がね。
本物はべっこうでしょ。
それに似せたいわけで、なので樹脂を使いました。
「レジン」は専用の着色剤があるんですよ(^^)
色は混ぜ合わせて好みの色に混色できるのです♪

でもね、室温の管理が出来ないと…失敗します。
夏と冬はだめですね^^;

それから、シリコンの型はレジン大量生産すると劣化するの。
気づかずにやっちゃうと、これまた失敗。
まだレジンに慣れてないのでロスが多いですわ~(^^;
コストかかりますね~。

他のやり方も模索してます~。
  1. 2012/10/30(火) 21:12:29 |
  2. URL |
  3. 髪結ひ辰乃 #zp.b0tIQ
  4. [ 編集 ]

Re:  ちあきさんへ♪

> 改めて 人形製作って “総合芸術”なのだわ!と おもいました。

はい~、おっしゃる通りですね^^
雛人形とか見ても衣裳も小物も凝ってるし「総合芸術」だなぁって思う。
市販のお人形は、髪も衣裳も小物も職人さんが分業で作ってます。
だから最高のものを集結できるのね。


> 手間暇掛けての あの 出来上がりなのですね~~

市販のモノだと「知ってる人には分かる」のでね。
「ちょっと他とは違うな」とか「すごいっ」て感じてもらうためには
やっぱり このくらいやらなきゃ と思いまして、手間暇かけました~^^
でも まだまだ勉強中!
がんばりま~す(^^)
  1. 2012/10/30(火) 21:19:35 |
  2. URL |
  3. 髪結ひ辰乃 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

髪結ひ辰乃

Author:髪結ひ辰乃
創作人形作家。毛植え技法研究家。
毛植えによる自然な生え際が特徴のお人形です。石塑粘土による造形、着物の仕立て、日本刺繍、結髪などの制作過程も。衣裳から小物小道具までも可能な限り自作してます。
ブログには、日々の制作過程を中心に綴ってます。
ホームページもあります~♪
ツイッターも見てね(*´▽`*)/

おしらせ

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
『辰乃の人形教室』
『人形作家の為の毛植え講習』
※現在募集はありません。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
【2017年の出品予定】
●ドールワールドリミテッド
 2017年12月3日(日)
●神奈川地区センターまつり
 10月21日.22日(終了)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

【2016年の出品】
●帝都創作人形會定例展示会
「第四回帝展」
●神奈川地区センターまつり
●第3回チームコヤーラ創作人形公募展
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
【2015年の出品】
●チーム・コヤーラ主催「創作人形展 それからの人形達展」
●神奈川地区センターまつり
●帝都創作人形會定例展示会
 第三回『帝展』
●ドールアート展inうつくしま『第7回全国創作人形コンクール』
●雛のまち岩槻『創作人形公募展』

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
【掲載】
人形情報誌 P.D.N の14号に、紹介記事が掲載されました。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

カテゴリ

ごあいさつ (5)
おしらせ (2)
創作人形 (178)
 作品の紹介 (6)
 人形制作 (75)
 髪結ひ (15)
 衣裳 (48)
 お細工物 (23)
 日本刺繍 (3)
 小道具 (8)
辰乃の人形教室 (16)
展示 (32)
イベント (7)
結髪師 (8)
歌舞伎 (1)
ひとりごと (4)
未分類 (7)
街歩記 (5)

最新記事

アーカイブ

*西暦をクリックすると月別アーカイブが表示されます

メールフォーム

作品についてのお問い合わせ、毛植え技法講習のお申込みは、こちらのメールフォームからどうぞ。 ※本文に、お名前・メールアドレス・職業・住所・電話番号を必ず記入してください。 ※ニックネームやユーザー名のみでのお問い合わせには応じられません。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

※携帯電話への迷惑メール防止のため、パソコンからのメール受信を制限する設定をされている方は、こちらからの返信が受信できない場合があります。お問い合わせの際は、ocn.ne.jpのドメインが受信可能な設定にしてください。

検索フォーム

ホームページ

ツイッターはじめました

@dolltatsuno ←大きい画面で見れます
フォローしてね(^^♪

ランキング

『にほんブログ村』に参加しています♪

ブログ村 ブログランキング
美術ブログランキングを見る
創作人形ブログランキングを見る

FC2カウンター