髪結ひ辰乃の創作人形

毛植え技法による生え際の美しい人形

かむろ着物の日本刺繍

先日の記事に書きました「かむろ着物」には日本刺繍をしています。
きょうは、日本刺繍のことを少しお話ししましょう。

日本刺繍では、絵柄を糸で埋め尽くす方法と
糸で線描のように表す方法があります。

今回は、梅の花の図案を金糸で線描のように表しています。

金糸2本を別の糸でとじつける「駒取りぬい」という技法です。
花弁の輪郭が中心に向かって入り込んでいるところは、
金糸を切らずにとじつける方法で「駒割り」といいます。

かむろ着物

花弁の中心の丸いのは「玉埋め」といって、
金糸1本をぐるぐるととじつけていくものです。
ただひたすら ぐるぐるぐるぐる…です ^^;





もうひとつの花芯は、絹糸で変化をつけてみました。
糸に「より」をかけない「平糸」を渡して、
しべの先は「さがらぬい」、
縫い終わりの玉止めのような感じです ^^

かむろ着物




日本刺繍の金糸は、長いままの「かせ」の状態で販売されています(写真中央)。
これを「駒(写真右上)」に巻き取ってから刺繍に使います。
そういうわけで、金糸・銀糸による刺繍の技法を「駒取り」と呼ぶのだと思います。
写真左下の糸は金糸をとじつけるときに使う「ぞべ糸」。
金糸のときはこの「金茶ぞべ」の他に赤い色の「朱ぞべ」を使うこともあり、
銀糸には「白ぞべ」をとじに使います。
ぞべ…おもしろい名前ですね ^^;
日本刺繍 金糸




日本刺繍の絹糸は「釜糸」といって、こんな紙筒に巻いてあります。
「より」がかかっていない「平糸」の状態です。
図柄に合わせて、これを等分したり足したり、よりを掛けたりして使います。
日本刺繍 絹糸
ん~♪ 絹糸の光沢は美しいですねぇ。
つい、で並べたくなります ^^♪

さて、刺繍には針が必要ですね。
写真左から「大細」、「切附」、「丸めど(より糸用)」、「平めど(平糸用)」。
長さは27ミリくらい。
「平めど」は手打ち製♪、その他は機械製です。
手打ちの針はとても刺しやすいのですが、今や入手困難になってきています。
作ってくださる職人さんが減っているそうです (T.T)
針を乗せているのは針刺しです。
固いフェルトで出来ていて、針がもぐってしまわないので使いやすいです。
日本刺繍 針



にほんブログ村 
にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
いつも応援ありがとうございます
よろしかったらポチっとおねがいします

おいらんもおまちしているでありんす♪
web拍手 by FC2

テーマ:創造と表現 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/10/07(日) 19:00:00|
  2.  日本刺繍
  3. | コメント:9
<<かむろ 花簪 つまみ細工 | ホーム | かむろ 着物>>

コメント

こんばんは☆

やっぱり、綺麗です~。
素晴らしい芸術ですね(^^)。
絹糸の光沢の美しさ、雅ですね~。
グラデーションとうりに並べると、まるでキラキラした宝石のようです。
手打ちの針(^^)そうなんですか、まさに職人技ですね。それに負けないくらい辰乃さんもすごいです♪
  1. 2012/10/08(月) 19:36:13 |
  2. URL |
  3. ちゃお #tQ725RIE
  4. [ 編集 ]

こんばんは^^

人形そのものの記事というのも、もちろん興味深いですけど、やっぱりこういう作りの細かい所ネタ、というのはとても好きです。

刺繍のアップ、かせの糸、巻き取る駒、きれいな絹糸、針、固いというフェルト、平糸とより糸。
なるほど~と言いながら、絵も楽しみつつ・・

手打ちの針のほうが差しやすいと。
ふう~んなどと言いながら・・

いいですねえ^^
  1. 2012/10/08(月) 23:05:58 |
  2. URL |
  3. 大阪の桐たんす職人 #-
  4. [ 編集 ]

Re: ちゃおさんへ♪

ちゃおさん♪
ありがとうございます(^^♪

絹の光沢、金糸の輝き~☆
晴れ着の着物はホント美しいですよね。
芸術ですか~!ありがとうございます!!
うれしいです~♪

日本刺繍は丁寧に細かくしないと
絹糸や金糸の美しい輝きがでないのですよ。
図柄の美しさももちろんですが
糸の光沢の美しさは日本刺繍の命だと思ってます。
とても手間暇かかりますが^^;
今後の作品にも日本刺繍をしていきたいです~(^^)v
  1. 2012/10/08(月) 23:16:16 |
  2. URL |
  3. 髪結ひ辰乃 #-
  4. [ 編集 ]

Re: 大阪の桐たんす職人さんへ♪

ん!やっぱり…
薄々とは感じていたんですよ実はね^^;
ホントのところ
人形の造形とやらよりも、
細々した小物とか衣裳の作りの話のほうが
みなさんには興味あるんじゃないかなぁと。

それと
どんな道具つかってるのかなぁとか。

やっぱりそうでしたか(笑)
ありがとうございます!
私自身も造形ネタにはちょっと飽きてたとこで~^^;
これからは小物ネタ増やしますね♪
ありがとうです~♪
  1. 2012/10/08(月) 23:31:27 |
  2. URL |
  3. 髪結ひ辰乃 #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます

絹糸!・・・綺麗   はぁ~(暫し 見とれる・・・)

日本刺繍ですか~
ほんっっとうに 全部!なのですね~
理想や自分の想い・願い・・・
現実の物とするには、最後は “自分で作る” になるのですね。

お道具ネタ たいへん興味深いです。
これからも 楽しみにしています。

  1. 2012/10/09(火) 05:03:16 |
  2. URL |
  3. ちあき #-
  4. [ 編集 ]

Re:  ちあきさんへ♪

> ほんっっとうに 全部!なのですね~

うっく^^;
ホントに全部です~^^
が、なかなか信じてもらえないのが悩みでして~


コメントありがとうございます~♪

絹糸♪綺麗でしょう(*^o^*)

子供の頃に
初めてこの紙筒に巻かれた絹糸を見た時の
感動は今でも変わりません^^

きれい♪きれい~♪と
すっかり絹糸の虜になってしまいました。

だけど、小さな子供には日本刺繍は難しいですし、
お裁縫よりもお絵かきのほうが好きでした^^;

そんな訳で日本刺繍はお人形を作り始めてから独学で猛勉強!
イメージに合った布を探そうとしても、
そうそう見つかるわけじゃないですからねぇ。
「無ければ自分で作る」になっちゃいますね^^
まだまだ初心者ですが丁寧を心がけて頑張ってます~。

お裁縫や刺繍の作業工程とかも記事にしたいとこですけど、
制作に入ると集中してしまって写真を撮る余裕がないのよね~
なのでとりあえず お道具ネタということで…^^
また よろしくお付き合いくださいませね~♪
  1. 2012/10/09(火) 12:06:06 |
  2. URL |
  3. 髪結ひ辰乃 #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/10/09(火) 23:09:42 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

こんにちは。
じっくり拝見にやってまいりました。
いやあ、いいですね。これは、お人形さんの着る着物にさすとなると、細かい作業ですよね。
しかも美しい。
並んだ絹糸も美しいです。
ででで、いやあ平手うちの手作りの針。
拝見させていただけて嬉しいです!!
初めて見ましたです!!
  1. 2012/10/12(金) 14:17:00 |
  2. URL |
  3. マダム猫柳 #EHyT.yes
  4. [ 編集 ]

Re:  マダム猫柳さんへ♪

マダム~~♪
ありがとうございます♪
お待ちしておりましたよ~(^^♪

まずは復活おめでとうございます。
しっかりリハビリ、ぼちぼちブログで
似顔絵!頑張ってくださいね~。


日本刺繍は通常でも細かくて、
お人形さん用になるとさらに細かいです~
絵柄は大きめにしたのだけど
刺し方まで大きめにはできないのよね^^;
金糸のとじつけは、だいたい3ミリ間隔で一針(@.@;
模様が細かいところは…1~2ミリおきになることも~。


> 並んだ絹糸も美しいです。

この光沢の美しさは洋刺繍にはない美しさです!
まだ未公開のお人形には、色とりどりの絹糸で刺繍しました。
早くお見せしたいのですが
もうちょっとお待ちくださいね^^


> ででで、いやあ平手うちの手作りの針。
> 拝見させていただけて嬉しいです!!
> 初めて見ましたです!!

ありがとうございます^^
こうした日常あまり目にすることの無い物も
少しずつでもご紹介できたらいいなぁと思ってます。
これからもお付き合いくださいませね~(^^)
  1. 2012/10/12(金) 16:42:01 |
  2. URL |
  3. 髪結ひ辰乃 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

髪結ひ辰乃

Author:髪結ひ辰乃
創作人形作家。毛植え技法研究家。
毛植えによる自然な生え際が特徴のお人形です。石塑粘土による造形、着物の仕立て、日本刺繍、結髪などの制作過程も。衣裳から小物小道具までも可能な限り自作してます。
ブログには、日々の制作過程を中心に綴ってます。
ホームページもあります~♪
ツイッターも見てね(*´▽`*)/

おしらせ

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
『辰乃の人形教室』
『人形作家の為の毛植え講習』
※現在募集はありません。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
【2017年の出品予定】
●神奈川地区センターまつり
 2017年10月21日(土)
    .10月22日(日)
●ドールワールドリミテッド
 2017年12月3日(日)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

【2016年の出品】
●帝都創作人形會定例展示会
「第四回帝展」
●神奈川地区センターまつり
●第3回チームコヤーラ創作人形公募展
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
【2015年の出品】
●チーム・コヤーラ主催「創作人形展 それからの人形達展」
●神奈川地区センターまつり
●帝都創作人形會定例展示会
 第三回『帝展』
●ドールアート展inうつくしま『第7回全国創作人形コンクール』
●雛のまち岩槻『創作人形公募展』

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
【掲載】
人形情報誌 P.D.N の14号に、紹介記事が掲載されました。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

カテゴリ

ごあいさつ (5)
おしらせ (2)
創作人形 (171)
 作品の紹介 (6)
 人形制作 (69)
 髪結ひ (15)
 衣裳 (48)
 お細工物 (22)
 日本刺繍 (3)
 小道具 (8)
辰乃の人形教室 (16)
展示 (31)
イベント (7)
結髪師 (8)
歌舞伎 (1)
ひとりごと (4)
未分類 (7)
街歩記 (5)

最新記事

アーカイブ

*西暦をクリックすると月別アーカイブが表示されます

メールフォーム

作品についてのお問い合わせ、毛植え技法講習のお申込みは、こちらのメールフォームからどうぞ。 ※本文に、お名前・メールアドレス・職業・住所・電話番号を必ず記入してください。 ※ニックネームやユーザー名のみでのお問い合わせには応じられません。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

※携帯電話への迷惑メール防止のため、パソコンからのメール受信を制限する設定をされている方は、こちらからの返信が受信できない場合があります。お問い合わせの際は、ocn.ne.jpのドメインが受信可能な設定にしてください。

検索フォーム

ホームページ

ツイッターはじめました

@dolltatsuno ←大きい画面で見れます
フォローしてね(^^♪

ランキング

『にほんブログ村』に参加しています♪

ブログ村 ブログランキング
美術ブログランキングを見る
創作人形ブログランキングを見る

FC2カウンター