髪結ひ辰乃の創作人形

毛植え技法による生え際の美しい人形

お江戸八百八町、両国まち歩きと相撲生人形

GWはお休みなかったので、週遅れの連休をいただきました♪

お江戸尽くしを満喫しようと、
両国に来ました。

駅構内で、早速お相撲さん発見!

まち歩き両国

ちょうど大相撲夏場所が行われているのですね。

まち歩き両国


両国駅駅舎、
隣に見える緑色の屋根が両国国技館。駅近っ
まち歩き両国



まち歩き両国

お相撲さんが次々と入っていき、ファンが声援を送ってました。


で、ちょうどお昼となりましたので、
とりあえず腹ごしらえってことで、このお店で~( *´ー`)
まち歩き両国


ぶくぶく泡で良く見えないけど、いけすには新鮮な貝類がいっぱい。
まち歩き両国


美味しそう♪
まち歩き両国


海鮮こぼれ丼と生海苔味噌汁をいただきました(*´▽`*)
ごっつぁんです!
まち歩き両国
すごいボリュームだけど完食いたしました。

お腹いっぱいシアワセいっぱいになったところで、
相撲観戦、ではなくてw
江戸東京博物館へ!
まち歩き両国
まずは、常設展示へ。


お江戸日本橋!
まち歩き両国
実物大復元の日本橋。

さぁ、お江戸のはじまり~はじまり~
江戸東京博物館
日本橋を行きかう人々。

江戸東京博物館

江戸城を中心とした町割りの様子が縮尺模型で復元されてます。

細かいところまでよくできてますね。
お江戸にタイムスリップです。
江戸東京博物館

八百八町とは言うけれど、実際の町数じゃなくて「数えきれないほどいっぱい町があるよ」くらいの意味だそうで。

江戸東京博物館

建物だけでなく、人々の暮らしぶりも垣間見えます。

江戸東京博物館


こちらのコーナーは実物大の展示。
江戸東京博物館


江戸の美といえば、浮世絵。
錦絵を扱う店も実物大で再現されてました。
江戸東京博物館

その店内にも飾ってある相撲絵。
江戸東京博物館

そして、こちらも相撲つながりで。
今日はこれを観るためにやってきたのでした。
江戸東京博物館

安本亀八/作「相撲生人形」、熊本市現代美術館/所蔵

江戸東京博物館
生人形についての説明パネルはコレだけで。
素通りしていく人もいました…。ちょと哀しい。
ぁ、「相撲人生(すもうじんせい)」ではありません。「いきにんぎょう」です。念の為(笑)

わたしは、「生人形」として見て写真撮りまくってましたが、
傍目には、ただの相撲好きにしか見えなかったかも(;´∀`)
相撲は詳しくありません。念の為w


しかし、
見よ、この迫力!
江戸東京博物館
相撲好きならずとも一見の価値あり!

この春のリニューアルオープンにあわせて、
遠く熊本からわざわざやってきた展示です。
今月17日まで期間限定。


そして~翌日は、
映画館でお江戸!
「百日紅」観ました~♪
映画
杉浦日向子/原作、原恵一/監督

わたしも、江戸に恋する!人形つくる!w

お江戸三昧の二日間でありんした(*´▽`*)~♪
美味しいスイーツもいただきましたw。シアワセ~
スイーツ
充電完了!人形制作もがんばりまーす。


応援おかたじけ よろしゅうお願いしんす
にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
よろしかったら クリック↑おねがいします♪
にほんブログ村ブログランキング



花魁もお待ちしてるでありんす web拍手 by FC2

テーマ:創造と表現 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2015/05/14(木) 14:40:00|
  2. 街歩記
  3. | コメント:8
<<浮羽さん着物 | ホーム | 生え際に拘る!>>

コメント

こんにちは♪
わぁ 辰乃さんも行かれたのですね〜♪
相撲生人形迫力ありましたよね^ ^
私もへばりついて見ていたので、周りから見たらさぞおかしな人だったことでしょう(^^;;
にしても!なんて美味しそうな昼食‼︎ お腹が空いてしまいました(๑´ڡ`๑)♡
  1. 2015/05/15(金) 10:38:03 |
  2. URL |
  3. en エン #-
  4. [ 編集 ]

ドカーンの迫力

こんにちは。

ミニチュアを見るの大好きなんです。
小さな小さな中に、いっぱい情報が凝縮していて、それでもって可愛く魅力的!!
髪結ひ辰乃さんのお人形の小道具類も大好き♪

最後の方の画像「生人形」は、ドカーンの迫力、見入ってしまいました。
この生人形のサイズは、ほぼ等身大?ですか。
  1. 2015/05/17(日) 11:56:12 |
  2. URL |
  3. 恵 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

今日の記事。見応えたっぷり〜〜〜〜〜!!!!
いやあ、この相撲生人形、これはいったい!!
見に行ったら動けなくなってしまいそうです。
  1. 2015/05/17(日) 13:30:56 |
  2. URL |
  3. マダム猫柳 #EHyT.yes
  4. [ 編集 ]

enさんへ♪

enさん♪こんにちは~

リアル系お得意のenさんもやはり見にいかれたのですね!
わたしも周囲にヤバイ空気感を漂わせていたと思います(;´∀`)
年配のお客さんが引いてる中、修学旅行の生徒さん達が歓声を上げながら観ている光景が微笑ましかったです。フィギュア人形世代には感じるところがあるのかもです(*´▽`*)
にしても!
海鮮丼!( *´艸`)ガッツリいただきましたよ~。

コメントありがとう♪
  1. 2015/05/17(日) 23:17:19 |
  2. URL |
  3. 髪結ひ辰乃 #zp.b0tIQ
  4. [ 編集 ]

Re: ドカーンの迫力

恵さん♪こんにちは。
コメントありがとう♪

日本橋付近の街並みは1/30のスケールで復元しているそうです。
わたしもミニチュア大好き!
何度訪れても見入ってしまいます。
わたしも人形をつくる以前は1/12スケールでドールハウスとか小物とか作ってました♪
その経験が今の自作小道具類に活かされていると自負してます。

生人形!大迫力でしょ~
身長は推測で約2mあると言われてます。
作品としても高さ170センチくらいあると思います。
すごいですね~
大きいだけじゃなく細工もすごい。血管とか筋肉の付き方とか皺とかリアルです~
わたしの尊敬する平田郷陽、の父(初代郷陽)もまた、この安本亀八の弟子でした。
  1. 2015/05/17(日) 23:20:29 |
  2. URL |
  3. 髪結ひ辰乃 #zp.b0tIQ
  4. [ 編集 ]

マダム猫柳さんへ♪

マダム♪こんにちは!

相撲生人形!なんだこりゃ!ですよね(笑)
生人形の多くは幕末~明治に見世物興行のために作られ、
生活のワンシーンなど「あるある」ネタを再現したような展示内容だったから、
当時は芸術品としては観られていなかったようですね。
娯楽だったんですね。
TVでバラエティ番組みるような?

のちに、アメリカ人コレクターがこの「相撲生人形」を彫刻芸術として買い取ったことで、
生人形が新しい芸術として評価されるようになったそうで、、、
うむ、こんなすごい作品が見世物小屋で身近に観られたなんて
羨ましすぎ。
まさしく、息を呑むとはこのこと!って感じです。
思わず一瞬、固まりました。
で、ハッと我に返り写真撮りまくりましたけどね( *´艸`)抜かりなく。

大きい作品も作ってみたくなるよ。
あいや、今は無理だけど(笑)

コメントありがとう♪
  1. 2015/05/17(日) 23:36:18 |
  2. URL |
  3. 髪結ひ辰乃 #zp.b0tIQ
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/06/05(金) 18:38:55 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

鍵コメさんへ♪

鍵コメさん、こんにちは~。
お久しぶりです(*´▽`*)
初コメありがとうございます♪

おおお~なんとなんと相撲ファンなのですね!
『首投げ』!!!なるほどっ首を掴んで投げてますよね。
ふむ、相撲に詳しいと、一味も二味も増して楽しめますね。
できればご一緒していただいて、その場で解説して頂きたかったな~~~♪

相撲好きもうならせてしまうほどの出来栄えは、
見世物小屋でもきっと大好評だったでしょうね。
この生人形、この大きさもさることながら、
背負ってる人物の2本足だけで自立できるそうです!すごい。
「人形は何気に自立」を心掛けてる私ですが(笑)
この相撲生人形を作ったバランス感覚ってーーーーて、ひとりで興奮してました(^^;

鍵コメさんとお会いすると楽しくて話が尽きません(*´▽`*)
またお会いできたら嬉しいです♪

これからも私の趣味に走った記事、ばんばんいっちゃいます!
どうぞお付き合いくださいませ。
コメントありがとう♪
  1. 2015/06/07(日) 00:24:34 |
  2. URL |
  3. 髪結ひ辰乃 #zp.b0tIQ
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

髪結ひ辰乃

Author:髪結ひ辰乃
創作人形作家。毛植え技法研究家。
毛植えによる自然な生え際が特徴のお人形です。石塑粘土による造形、着物の仕立て、日本刺繍、結髪などの制作過程も。衣裳から小物小道具までも可能な限り自作してます。
ブログには、日々の制作過程を中心に綴ってます。
ホームページもあります~♪
ツイッターも見てね(*´▽`*)/

おしらせ

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
『辰乃の人形教室』
『人形作家の為の毛植え講習』
※現在募集はありません。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
【2017年の出品予定】
●神奈川地区センターまつり
 2017年10月21日(土)
    .10月22日(日)
●ドールワールドリミテッド
 2017年12月3日(日)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

【2016年の出品】
●帝都創作人形會定例展示会
「第四回帝展」
●神奈川地区センターまつり
●第3回チームコヤーラ創作人形公募展
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
【2015年の出品】
●チーム・コヤーラ主催「創作人形展 それからの人形達展」
●神奈川地区センターまつり
●帝都創作人形會定例展示会
 第三回『帝展』
●ドールアート展inうつくしま『第7回全国創作人形コンクール』
●雛のまち岩槻『創作人形公募展』

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
【掲載】
人形情報誌 P.D.N の14号に、紹介記事が掲載されました。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

カテゴリ

ごあいさつ (5)
おしらせ (2)
創作人形 (174)
 作品の紹介 (6)
 人形制作 (72)
 髪結ひ (15)
 衣裳 (48)
 お細工物 (22)
 日本刺繍 (3)
 小道具 (8)
辰乃の人形教室 (16)
展示 (32)
イベント (7)
結髪師 (8)
歌舞伎 (1)
ひとりごと (4)
未分類 (7)
街歩記 (5)

最新記事

アーカイブ

*西暦をクリックすると月別アーカイブが表示されます

メールフォーム

作品についてのお問い合わせ、毛植え技法講習のお申込みは、こちらのメールフォームからどうぞ。 ※本文に、お名前・メールアドレス・職業・住所・電話番号を必ず記入してください。 ※ニックネームやユーザー名のみでのお問い合わせには応じられません。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

※携帯電話への迷惑メール防止のため、パソコンからのメール受信を制限する設定をされている方は、こちらからの返信が受信できない場合があります。お問い合わせの際は、ocn.ne.jpのドメインが受信可能な設定にしてください。

検索フォーム

ホームページ

ツイッターはじめました

@dolltatsuno ←大きい画面で見れます
フォローしてね(^^♪

ランキング

『にほんブログ村』に参加しています♪

ブログ村 ブログランキング
美術ブログランキングを見る
創作人形ブログランキングを見る

FC2カウンター