髪結ひ辰乃の創作人形

毛植え技法による生え際の美しい人形

日本刺繍と金彩 聖ちゃんの衣裳♪

今回の日本刺繍は、染の柄に沿って刺しています。
ピンクの花は、上前の肩あたりに配置の予定。
葉っぱのところは細い金糸でおさえました。
人形衣裳 日本刺繍
白い花は、脇のあたりになるので刺繍なしで。
金彩が薄くなってたので金泥をたしました。
薄紫色は鳥の羽(*´▽`*)♪
平糸(シワ加工)で「ぬいきり」


こちらは下前。
衿をあわせると見える部分が少ないので刺繍なしで。
人形衣裳 金彩
↑やはり金彩が薄くなってますので(ビフォー)

↓金彩を足しました。(アフター)
人形衣裳 金彩


こちらは衿部分。
金彩が施されてないので(ビフォー)
人形衣裳 金彩

↓あらたに金彩を施しました。(アフター)
人形衣裳 金彩
衿は幅2センチもあれば足りるので必要な部分のみで。




これで、ようやく仕立てを始めることができます。
おたのしみに♪




応援おかたじけ よろしゅうお願いしんす
にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
よろしかったら ポチっと↑おねがいします♪
にほんブログ村ブログランキング



花魁もお待ちしてるでありんす web拍手 by FC2

テーマ:創造と表現 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2014/07/14(月) 13:36:00|
  2.  日本刺繍
  3. | コメント:5
<<糸は切らないで~ | ホーム | 写真審査の結果~>>

コメント

こんにちは、CHACHAです。

染めもよいですが、刺繍が施されると一層豪華になりますね。
光を吸収する部分、反射する部分、考えてからの作業なのでしょうか。
設計図?みたいなものがあるのでしょうか。

仕立て上がり、楽しみです。
  1. 2014/07/15(火) 14:55:15 |
  2. URL |
  3. CHACHA #-
  4. [ 編集 ]

CHACHAさんへ♪

こんにちは。

刺繍すると図柄に重厚感が加わり豪華になりますね。

光の強弱は、糸のヨリ加減で変わってきます。
強くヨリをかけると糸の走る向きが強調されますね。

反対にヨリをかけない「平糸」だと面が強調されます。
平糸のほうが柔らかな感じがすると思います。
他には糸をヨリ合わせる本数でも違いが出ますね。
太くなれば重厚感が増す、ということです。

糸を刺していく方向は、基本の刺し方というのがあって、
例えば、

ピンクの花は、
花弁いちまいの縦中心線に対して斜めに糸を刺していく
「斜めぬいきり」という刺し方。
糸の斜線を目で追う感じになるので
光がぐるりと回るような動きが出ます。
メインの柄なので糸は太めにして強調しています。

葉っぱは
図柄に対して横向きに糸を渡していく「なりぬい」で
図柄の向きが強調されます。葉っぱがあっち向いてるとかこっち向いてるとかの感じが出るのよ。

鳥の羽は、
ヨリをかけない平糸。
ですが今回は一度ヨリをかけたものをほどいてシワが出るようにしてます。
シワ加工は基本のやり方ではないですが( *´艸`)
羽根のふわふわした柔らかさを出したかったの。

…と、まぁ、刺し方は基本を組み合わせるだけですが、
どんな表情に仕上げたいかを頭の中でシミュレーションしてから刺します。
今回のようにパーツが少ないときは設計図は作りませんが、
山吹花魁の打掛のような複雑な文様は
設計図を作って配色も決めてから刺しました。

人の目は、線を捉えると追視します。
平行線の行く先、放射状、螺旋、大小。
面あるいは点は、停留。
図柄の大小や並べ方。
最初の視点から巡って元の位置に戻る。などなど。

視線をどのように誘導するか、
視線が動けば動くほど、作品に対する滞留時間が長くなり、
見応えがあると感じるのです。
  1. 2014/07/15(火) 21:44:14 |
  2. URL |
  3. 髪結ひ辰乃 #zp.b0tIQ
  4. [ 編集 ]

こんにちは

それだ!
「視線の誘導」
斜め線の向き、太さ、重なり・・・・
いい事を教えていただきました!

この間っから、ずっと斜め線の重なり、色替えで・・・
考えてはいるのですが、形にならない。
無難に花か・・・でも普通だし、
キャラ・・・も おもしろいけど、blogではウケ悪いし・・・
でも、やっぱりまずは、花 ですかね。
絵・・・・・描かなきゃ・・・・
  1. 2014/07/18(金) 11:03:39 |
  2. URL |
  3. CHACHA #-
  4. [ 編集 ]

CHACHAさんへ♪

おぉ、何か掴んだようだね。ヨカッタ。

題材を選ぶとき、悩むよね。
キャラ 面白いけどね、これは解る人にしか解らないという盲点があるの。
知ってる人にはめちゃウケるけど、知らない人には全然理解不能だったりする。

その点、花ってのは、ほとんどの人が「花」と認識しやすいので受け入れ易いんだ。
それも、実在の特定された「花」だと
見る人がその人の思い出や思い入れを重ねることができるので
共感しやすいのだよね。
「無難」かもしれないけど「万能」だと考えて♪
  1. 2014/07/18(金) 18:49:03 |
  2. URL |
  3. 髪結ひ辰乃 #zp.b0tIQ
  4. [ 編集 ]

「万能」・・・なるほど。
じ・実在の・・・。う゛う゛う゛う゛
架空の花では、苦い経験があります・・・。
「こんな花無い!」って言われた・・・。
あるわけないじゃん、想像上の植物だもん。
でも・・・だめよね・・・。
表現方法で独自性を出す・・・この方向で。

  1. 2014/07/19(土) 11:11:08 |
  2. URL |
  3. CHACHA #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

髪結ひ辰乃

Author:髪結ひ辰乃
創作人形作家。毛植え技法研究家。
毛植えによる自然な生え際が特徴のお人形です。石塑粘土による造形、着物の仕立て、日本刺繍、結髪などの制作過程も。衣裳から小物小道具までも可能な限り自作してます。
ブログには、日々の制作過程を中心に綴ってます。
ホームページもあります~♪
ツイッターも見てね(*´▽`*)/

おしらせ

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
『辰乃の人形教室』
『人形作家の為の毛植え講習』
※現在募集はありません。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
【2017年の出品予定】
●ドールワールドリミテッド
 2017年12月3日(日)
●神奈川地区センターまつり
 10月21日.22日(終了)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

【2016年の出品】
●帝都創作人形會定例展示会
「第四回帝展」
●神奈川地区センターまつり
●第3回チームコヤーラ創作人形公募展
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
【2015年の出品】
●チーム・コヤーラ主催「創作人形展 それからの人形達展」
●神奈川地区センターまつり
●帝都創作人形會定例展示会
 第三回『帝展』
●ドールアート展inうつくしま『第7回全国創作人形コンクール』
●雛のまち岩槻『創作人形公募展』

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
【掲載】
人形情報誌 P.D.N の14号に、紹介記事が掲載されました。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

カテゴリ

ごあいさつ (5)
おしらせ (2)
創作人形 (179)
 作品の紹介 (6)
 人形制作 (76)
 髪結ひ (15)
 衣裳 (48)
 お細工物 (23)
 日本刺繍 (3)
 小道具 (8)
辰乃の人形教室 (16)
展示 (32)
イベント (7)
結髪師 (8)
歌舞伎 (1)
ひとりごと (4)
未分類 (7)
街歩記 (5)

最新記事

アーカイブ

*西暦をクリックすると月別アーカイブが表示されます

メールフォーム

作品についてのお問い合わせ、毛植え技法講習のお申込みは、こちらのメールフォームからどうぞ。 ※本文に、お名前・メールアドレス・職業・住所・電話番号を必ず記入してください。 ※ニックネームやユーザー名のみでのお問い合わせには応じられません。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

※携帯電話への迷惑メール防止のため、パソコンからのメール受信を制限する設定をされている方は、こちらからの返信が受信できない場合があります。お問い合わせの際は、ocn.ne.jpのドメインが受信可能な設定にしてください。

検索フォーム

ホームページ

ツイッターはじめました

@dolltatsuno ←大きい画面で見れます
フォローしてね(^^♪

ランキング

『にほんブログ村』に参加しています♪

ブログ村 ブログランキング
美術ブログランキングを見る
創作人形ブログランキングを見る

FC2カウンター