髪結ひ辰乃の創作人形

毛植え技法による生え際の美しい人形

和魂洋才・MIX聖ちゃんボディ(*´▽`*) ボンっキュっぷるん♪

この一か月ほどドルフェス準備宣伝でワタワタしてましたが(^^;
聖ちゃんの制作も造形がほぼ出来上がってきました。

みくすちゃんから生まれた聖ちゃんを初めとして
『和魂洋才・MIX』というシリーズで展開しようと構想しております。

 和魂洋才(わこんようさい)とは、日本古来の精神を大切にしつつ西洋の技術を受け入れ、
 両者を調和させ発展させていくという意味の言葉 (和魂洋才 - Wikipedia)


これまでの作品でも着物衣裳に日本髪と見た目は和人形(日本人形)でありながら
人形本体の製作に西洋の造形技術を取り入れ、
顔や手足ボディをリアルに仕上げる方法をとってきました。
洋風のアクセサリーを簪に使ったり
日本刺繍に洋のデザインをとりこんだり、と
いろいろと試みてきました。

今回の初シリーズでは、
進化しますっ(*´▽`*)~♪


ではでは、
『和魂洋才・MIX聖』ちゃんのボディをごらんください~(*´▽`*)


聖ちゃん ボディ
小顔&
むね ぼんっ♪  うえすと きゅっ♪  ひっぷ ぷるんっ♪

脚は長っ(*‘ω‘ *)
聖ちゃん 美脚
んで、爪先立ちになっとります。
これで自立めざします!ぅっ(^^;


衣裳着物も進化します~
んふ♪

んでも、まだよ
このあと 胡粉を塗って 毛植えして 
衣裳はそれから
まだ先は遠いか~(笑)

それでは~
本日のスペシャル~~~♪




聖ちゃん ボディ
ボンっキュっぷるん♪


応援おかたじけ よろしゅうお願いしんす
にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
よろしかったら ポチっと↑おねがいします♪
にほんブログ村ブログランキング



花魁もお待ちしてるでありんす web拍手 by FC2

テーマ:創造と表現 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2014/06/07(土) 00:50:00|
  2.  人形制作
  3. | コメント:4
<<ドルフェスのテーブル案内♪ | ホーム | ドルフェス小物その6~(*´▽`*)>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014/06/09(月) 12:41:12 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

鍵コメさんへ♪

ふっふっふっ(*´ω`)ノ
女子が憧れ、理想とするカタチをとことん追求しましたです。

そうね、若い女子なので美魔女ってのとはちと違うですねん。
「がんばったのよっ」じゃなくて
「生まれつき美しい」てな感じでいきたいですわ♪

現代では有り得ないプロポーションかもなので近未来かしらね( *´艸`)
んにゃ、もしかしたら
日本で独自に進化するかもしれぬガラパゴス女子かもね~うふ♪

『そう来たか~~~』
は~い
まだまだ意表を突くような展開が待ってるやも知れません
そん時は、また唸ってください^^

コメントありがとう♪
  1. 2014/06/09(月) 18:34:44 |
  2. URL |
  3. 髪結ひ辰乃 #zp.b0tIQ
  4. [ 編集 ]

うわあ!
このコ、着物着るんですか?

今のコたちはね、親と同じ身長でも手足が長くて、親と同じ裄丈では着られないのですよ。
腰の位置も高いから、おはしょり以下がすんごく長くなって
もはや、着物の概念が変わりつつあるのですよ。
きゅっとくびれたウエストでは帯しめられないし、補正しても限界あるし。
そういうコたちは着物似合うのか?と思いつつ。

まあ、どうしようもなく着物が似合う体型から脱却出来ない
お嬢さんたちもいますけどね。
  1. 2014/06/10(火) 09:33:35 |
  2. URL |
  3. takako.t.maru #HL2jsdHs
  4. [ 編集 ]

タカ子さんへ♪

うふふ♪
キモノ着ますよ~

ふむ、やはりね。
生活の欧米化によって若い子の体型も変化してきてるってことですね。
日常は洋風の生活をしていて洋風のファッションを楽しんでるのに
着物を着る時だけ寸胴になれ、ってのは酷です(笑)

正装としての着付けは直線的こけし的が美しいとされているから
思い切り補正しますね( *´艸`)バスタオル巻いたりとか…。
その補正のすごさに着物(着付け)は苦しいというイメージもあるようで…
着物を敬遠する動きが加速してしまう。寂しいことです。
苦しくない楽な着付けかたもあるんですけどね。

さらに、現代のゲームやアニメのクリエーターさんが
和風のキャラに斬新な発想のキモノを着せてたりするのですよ。
若い子たちはそういうのを見てカッコイイと思うのよ。
でも、そんな着物は市販されてないし
着物正統派は眉をひそめるから
コスプレで我慢する。

着物業界の方々はこういう現象をどのように感じてらっしゃるのでしょう。
いっそのこと歩み寄って新しい仕立て、新しい着付けを提案されたらよいと思うのですがね。
洋服のデザイナーさんとコラボしても
精々が色柄のデザインですよね。
洋服の仕立て方とかの考えを着物に取り入れるというのは
不可能ではないと思うのよ。
だからといって着物生地で洋服を作ればいいというものでもないの。
着物の良いところカワイイところはちゃんと残しつつ。
あ、七五三のお衣装や子供浴衣では、そういう風が吹き始めてるかもですね^^

で、
着物のほうから歩み寄ったらいいのじゃないのという発想から
考えたのがみくすちゃんのKIMONOツーピです。
聖ちゃんではさらに進化します。


和魂洋才。
伝統を守りつつ斬新な発想で新たな展開をして欲しいなと願っています。

コメントありがとう♪
  1. 2014/06/10(火) 21:34:18 |
  2. URL |
  3. 髪結ひ辰乃 #zp.b0tIQ
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

髪結ひ辰乃

Author:髪結ひ辰乃
創作人形作家。毛植え技法研究家。
毛植えによる自然な生え際が特徴のお人形です。石塑粘土による造形、着物の仕立て、日本刺繍、結髪などの制作過程も。衣裳から小物小道具までも可能な限り自作してます。
ブログには、日々の制作過程を中心に綴ってます。
ホームページもあります~♪
ツイッターも見てね(*´▽`*)/

おしらせ

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
『辰乃の人形教室』
『人形作家の為の毛植え講習』
※現在募集はありません。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
【2017年の出品予定】
●ドールワールドリミテッド
 2017年12月3日(日)
●神奈川地区センターまつり
 10月21日.22日(終了)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

【2016年の出品】
●帝都創作人形會定例展示会
「第四回帝展」
●神奈川地区センターまつり
●第3回チームコヤーラ創作人形公募展
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
【2015年の出品】
●チーム・コヤーラ主催「創作人形展 それからの人形達展」
●神奈川地区センターまつり
●帝都創作人形會定例展示会
 第三回『帝展』
●ドールアート展inうつくしま『第7回全国創作人形コンクール』
●雛のまち岩槻『創作人形公募展』

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
【掲載】
人形情報誌 P.D.N の14号に、紹介記事が掲載されました。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

カテゴリ

ごあいさつ (5)
おしらせ (2)
創作人形 (178)
 作品の紹介 (6)
 人形制作 (75)
 髪結ひ (15)
 衣裳 (48)
 お細工物 (23)
 日本刺繍 (3)
 小道具 (8)
辰乃の人形教室 (16)
展示 (32)
イベント (7)
結髪師 (8)
歌舞伎 (1)
ひとりごと (4)
未分類 (7)
街歩記 (5)

最新記事

アーカイブ

*西暦をクリックすると月別アーカイブが表示されます

メールフォーム

作品についてのお問い合わせ、毛植え技法講習のお申込みは、こちらのメールフォームからどうぞ。 ※本文に、お名前・メールアドレス・職業・住所・電話番号を必ず記入してください。 ※ニックネームやユーザー名のみでのお問い合わせには応じられません。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

※携帯電話への迷惑メール防止のため、パソコンからのメール受信を制限する設定をされている方は、こちらからの返信が受信できない場合があります。お問い合わせの際は、ocn.ne.jpのドメインが受信可能な設定にしてください。

検索フォーム

ホームページ

ツイッターはじめました

@dolltatsuno ←大きい画面で見れます
フォローしてね(^^♪

ランキング

『にほんブログ村』に参加しています♪

ブログ村 ブログランキング
美術ブログランキングを見る
創作人形ブログランキングを見る

FC2カウンター