髪結ひ辰乃の創作人形

毛植え技法による生え際の美しい人形

同時進行

来夏の完成予定で、二つの作品を同時進行で制作しています。
ひとつは先日の記事『ふりだしにもどる』で顔の造形をしていた1体。
もう一つは3体を一組にした作品です。

試行錯誤しながら作っているので
制作作業は思いのほか進みませんが
途中経過です。

人形の足
組み作品の3体のうちの2体。
まだ造形中なので作りは荒いです(笑)
どんな作品になるのか?想像してみてくださいね。

web拍手 by FC2

テーマ:創造と表現 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/07/14(土) 15:00:00|
  2.  人形制作
  3. | コメント:8
<<試作 | ホーム | ふりだしにもどる>>

コメント

こんにちは。
すっかり勝手に想像しちゃってます。^^
左側が、ちょこっとちびっ子の足みたいなのが、いっそう想像力をかきたてられちゃいます。^^
  1. 2012/07/14(土) 15:51:48 |
  2. URL |
  3. マダム猫柳 #EHyT.yes
  4. [ 編集 ]

Re:

マダム猫柳さん、こんにちは!

むちむちっとした手足
ぷくぷくっとしたほっぺ
ちびっ子^^かわいいですよ。
作ってる時も思わず笑みを浮かべてしまいます。

ところでマダム♪
私のブログにリンクを貼らせていただいてもいいでしょうか?
よろしくお願いします ^^
  1. 2012/07/15(日) 12:29:06 |
  2. URL |
  3. 髪結ひ辰乃 #-
  4. [ 編集 ]

ふたたび、こんにちは。
リンクの件、こちらこそよろしくお願いいたしますです。
マダムの方は、早速貼らせていただきましたです。
・:*:・゚☆d(≧∀≦)b゚
  1. 2012/07/15(日) 14:16:23 |
  2. URL |
  3. マダム猫柳 #EHyT.yes
  4. [ 編集 ]

Re:

リンクありがとうございます!(*^v^*)/
これからも、よろしくお付き合いくださいませ。
  1. 2012/07/15(日) 15:15:02 |
  2. URL |
  3. 髪結ひ辰乃 #-
  4. [ 編集 ]

はじめまして、ちあきです。
早速、マダムのブログからやって参りました。
記事を全部読ませていただきました。
人形師さんで、やはりこだわりのある方は、小物まで全て手作りなのですね。
見えない部分まで、しっかりと作り込む。
「・・・うそになって・・・ デッサン・・・」
あーーー 耳が痛い です。
これからも、拝見させていただきます。
  1. 2012/07/20(金) 05:05:18 |
  2. URL |
  3. ちあき #-
  4. [ 編集 ]

日本人形の奥深さ

こんにちはMiuraです。

三体一組の作品、すごいですね!
喜多川歌麿の『寛政三美人』のように、それぞれ個性を出しつつ寄り添ったものを想像しました。
完成が楽しみです。

「ふりだしにもどる」の画像を見ていると、ほんのわずかな肉づけで、表情の豊かさがガラリと変わるようですね。
日本人形の奥深さをあらためて感じました。
  1. 2012/07/20(金) 15:33:16 |
  2. URL |
  3. Miura #tVCszIcs
  4. [ 編集 ]

Re:

ちあきさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

作品の完成イメージを大切にしたいので、
最初に思いついたラフスケッチからデッサンを起こして作っています。

それゆえ全体のバランスなどから、本来なら有り得ない比率で作ることになったりします。
自作した簪もそのひとつで、製図をしてみたら有り得ない長さになってました(笑)

でも、やはり人形は「ひとがた」でなければなりません。
手足を長くしたり、目を大きくしたりと、そのあたりは個性で良いかもしれませんが、骨格や肉付きを無視してあまりにもデフォルメしすぎると「宇宙人」になってしまったりします。
誇張されていても、たしかにそこに「人が居る」という存在感を出したいのです。
と、偉そうなコト言ってますが、この二、三日は足の造形にてこずってます。


ちあきさんのブログ拝見しました。
切り絵に和紙を使っているとのことで、和の物だけかと思いきや、バスケがあったり天使がいたりで現代的なモチーフも取り入れてらっしゃるのですね。カッコイイです。

これからも、よろしくお願いいたします。
  1. 2012/07/21(土) 00:07:37 |
  2. URL |
  3. 髪結ひ辰乃 #-
  4. [ 編集 ]

Re: 日本人形の奥深さ

Miuraさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

浮世絵はイメージを得たり時代考証の参考にしたりと、
清長、芳年、歌麿あたりをいつも手元で見ています。
作業を忘れて見入ってしまうこともあります(笑)

最近になって、
少しずつ肉付けする方法を考え付きまして、
細かく表情をつくれるようになりました。
技術の向上は嬉しいです。
これもひとえに、Miuraさんのブログでデッサンの大切さや
細部へのこだわりを学ばせていただいたおかげです。
これからも、よろしくお願いいたします。
  1. 2012/07/21(土) 00:14:01 |
  2. URL |
  3. 髪結ひ辰乃 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

髪結ひ辰乃

Author:髪結ひ辰乃
創作人形作家。毛植え技法研究家。
毛植えによる自然な生え際が特徴のお人形です。石塑粘土による造形、着物の仕立て、日本刺繍、結髪などの制作過程も。衣裳から小物小道具までも可能な限り自作してます。
ブログには、日々の制作過程を中心に綴ってます。
ホームページもあります~♪
ツイッターも見てね(*´▽`*)/

おしらせ

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
『辰乃の人形教室』
『人形作家の為の毛植え講習』
※現在募集はありません。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
【2017年の出品予定】
●ドールワールドリミテッド
 2017年12月3日(日)
●神奈川地区センターまつり
 10月21日.22日(終了)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

【2016年の出品】
●帝都創作人形會定例展示会
「第四回帝展」
●神奈川地区センターまつり
●第3回チームコヤーラ創作人形公募展
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
【2015年の出品】
●チーム・コヤーラ主催「創作人形展 それからの人形達展」
●神奈川地区センターまつり
●帝都創作人形會定例展示会
 第三回『帝展』
●ドールアート展inうつくしま『第7回全国創作人形コンクール』
●雛のまち岩槻『創作人形公募展』

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
【掲載】
人形情報誌 P.D.N の14号に、紹介記事が掲載されました。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

カテゴリ

ごあいさつ (5)
おしらせ (2)
創作人形 (178)
 作品の紹介 (6)
 人形制作 (75)
 髪結ひ (15)
 衣裳 (48)
 お細工物 (23)
 日本刺繍 (3)
 小道具 (8)
辰乃の人形教室 (16)
展示 (32)
イベント (7)
結髪師 (8)
歌舞伎 (1)
ひとりごと (4)
未分類 (7)
街歩記 (5)

最新記事

アーカイブ

*西暦をクリックすると月別アーカイブが表示されます

メールフォーム

作品についてのお問い合わせ、毛植え技法講習のお申込みは、こちらのメールフォームからどうぞ。 ※本文に、お名前・メールアドレス・職業・住所・電話番号を必ず記入してください。 ※ニックネームやユーザー名のみでのお問い合わせには応じられません。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

※携帯電話への迷惑メール防止のため、パソコンからのメール受信を制限する設定をされている方は、こちらからの返信が受信できない場合があります。お問い合わせの際は、ocn.ne.jpのドメインが受信可能な設定にしてください。

検索フォーム

ホームページ

ツイッターはじめました

@dolltatsuno ←大きい画面で見れます
フォローしてね(^^♪

ランキング

『にほんブログ村』に参加しています♪

ブログ村 ブログランキング
美術ブログランキングを見る
創作人形ブログランキングを見る

FC2カウンター