髪結ひ辰乃の創作人形

毛植え技法による生え際の美しい人形

本年最後の結髪練習

月日の経つのは早いもの
今年も暮が押し詰まってまいりました



結髪修行も 少し間が空いてしまいましたが
本年最後の練習です



今までは基本的な髷からのバリエーションで
なんとか形になってきてましたが

今回は京舞妓の髪型
髱や髷の結い方が今までのものとは異なり
またまた新たな挑戦でありんす


結髪道具


及第点を頂くことができれば
晴れて結髪師としてお仕事させていただけるのですが
果たしてどうなりますか…







いつも応援ありがとうございます
にほんブログ村 にほんブログ村 美術ブログへ

おいらんもおまちしているでありんす♪
web拍手 by FC2

テーマ:伝統工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/12/24(火) 00:07:00|
  2. 結髪師
  3. | コメント:4
<<年神様(としがみさま)と若水(わかみず)と…年末年始備忘録 | ホーム | 幼子ちゃんの晴れ着(*´▽`*)詳細>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/12/24(火) 10:09:16 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

鍵コメさんへ

こんばんは。
結髪修行も大詰めを迎えております。
結髪の画像が無くてごめん(^^;
許可が取れましたら画像UPしたいのですがね。
お道具画像でご容赦を(笑)

道具はお手入れしますよ。
きれいですか?ありがとう(^^♪
櫛やヘラは仕事が終わったら全て水洗いして干しておきます。
繊細な作業なのでホコリは大敵。
使う時に汚れてたらストレスになっちゃいますからね。

特に金属類にはこだわりがあって
金物はピカピカじゃないと気分が悪いのですわ(´・ω・`)
お手入れの良し悪しで仕上りにも差がでますしね。
この輝きに「胸きゅん」とな(*´▽`*) 嬉しいでありんす。
お道具を大事にすることは仕事を大事にするということだと思ってます。

コメントありがとう♪
  1. 2013/12/25(水) 23:36:02 |
  2. URL |
  3. 髪結ひ辰乃 #zp.b0tIQ
  4. [ 編集 ]

始めまして

ご挨拶もうします
背守りのお話 なんて良いお話なんでしょう^^
背守りの事は知っておりましたが
娘の時は 母の仕立てで赤い小さな紋を入れましたので そしてこちらの風習は背守りが無いような気がいたします
日本髪のお話も興味深く 楽しみに拝見しております
今年も後数日を残すのみとなりました
良いお年をお迎えくださいませ
  1. 2013/12/27(金) 13:31:08 |
  2. URL |
  3. 風 #vI3UdJ7U
  4. [ 編集 ]

Re: 始めまして  ~風さんへ♪

風さま、はじめまして。
ようこそおいでくださいました♪
もしかして「西王母」の風さんですか?
違ってたらごめんなさい。

コメントありがとうございます。
とても励みになります。

風さんは、お母様にお仕立てして頂いたのですね。いいお話ですね(^^♪
今では、一般家庭でお仕立てのできる方も少なくなりました。
ましてや、背守りが風習として残っている地域は少ないか或いは殆ど無いのかもしれません。

子供の着物は、裁ち方仕立て方の違いなどにより、一つ身・二つ身・三つ身・四つ身とあります。
一つ身は3歳くらいまで着られるように仕立てることができるので、
今では二つ身は作らなくなっているようです。

で、3歳になったら三つ身になり、背縫いのある仕立てになるわけですが、
反物の幅が広い大幅物を使えば背縫いが無い仕立てになったり…とややこしいですが(笑)
つまりは、背守りは背縫いの無い着物に施すものなので七五三などで背縫いのある着物ならば背守りは無くてよいのだと思います。
ちなみに、子供の着物にも家紋をつけても構わないと思います。
その時は紋の数は背中に一つ。一つ紋にするようです。

背守りに関しては私も勉強を始めてから知りました(^^;
以前は、上村松園の「母子(1934年)」を見て、幼子の背中になんで小裂が付いているのかしら、という程度にしか思っていなかったものです。

着物の仕立てに関する細かな約束事は、余程の着物好きでなければ知らないような事が沢山ありそうです。
ま、そういうことは知らなくても着物は着ることはできますが(笑)
私のような者のブログでも、着物に興味を持って頂くことができれば幸いです♪

髪結いも、来年もがんばってやっていきたいと思ってます。
どうぞおたのしみに♪

風さんも、よいお年をお迎えくださいませ(*´▽`*)
  1. 2013/12/27(金) 23:39:51 |
  2. URL |
  3. 髪結ひ辰乃 #zp.b0tIQ
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

髪結ひ辰乃

Author:髪結ひ辰乃
創作人形作家。毛植え技法研究家。
毛植えによる自然な生え際が特徴のお人形です。石塑粘土による造形、着物の仕立て、日本刺繍、結髪などの制作過程も。衣裳から小物小道具までも可能な限り自作してます。
ブログには、日々の制作過程を中心に綴ってます。
ホームページもあります~♪
ツイッターも見てね(*´▽`*)/

おしらせ

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
『辰乃の人形教室』
『人形作家の為の毛植え講習』
※現在募集はありません。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
【2017年の出品予定】
●神奈川地区センターまつり
 2017年10月21日(土)
    .10月22日(日)
●ドールワールドリミテッド
 2017年12月3日(日)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

【2016年の出品】
●帝都創作人形會定例展示会
「第四回帝展」
●神奈川地区センターまつり
●第3回チームコヤーラ創作人形公募展
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
【2015年の出品】
●チーム・コヤーラ主催「創作人形展 それからの人形達展」
●神奈川地区センターまつり
●帝都創作人形會定例展示会
 第三回『帝展』
●ドールアート展inうつくしま『第7回全国創作人形コンクール』
●雛のまち岩槻『創作人形公募展』

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
【掲載】
人形情報誌 P.D.N の14号に、紹介記事が掲載されました。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

カテゴリ

ごあいさつ (5)
おしらせ (2)
創作人形 (174)
 作品の紹介 (6)
 人形制作 (72)
 髪結ひ (15)
 衣裳 (48)
 お細工物 (22)
 日本刺繍 (3)
 小道具 (8)
辰乃の人形教室 (16)
展示 (32)
イベント (7)
結髪師 (8)
歌舞伎 (1)
ひとりごと (4)
未分類 (7)
街歩記 (5)

最新記事

アーカイブ

*西暦をクリックすると月別アーカイブが表示されます

メールフォーム

作品についてのお問い合わせ、毛植え技法講習のお申込みは、こちらのメールフォームからどうぞ。 ※本文に、お名前・メールアドレス・職業・住所・電話番号を必ず記入してください。 ※ニックネームやユーザー名のみでのお問い合わせには応じられません。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

※携帯電話への迷惑メール防止のため、パソコンからのメール受信を制限する設定をされている方は、こちらからの返信が受信できない場合があります。お問い合わせの際は、ocn.ne.jpのドメインが受信可能な設定にしてください。

検索フォーム

ホームページ

ツイッターはじめました

@dolltatsuno ←大きい画面で見れます
フォローしてね(^^♪

ランキング

『にほんブログ村』に参加しています♪

ブログ村 ブログランキング
美術ブログランキングを見る
創作人形ブログランキングを見る

FC2カウンター