髪結ひ辰乃の創作人形

毛植え技法による生え際の美しい人形

幼子ちゃんの晴れ着(*´▽`*)詳細

幼子ちゃんの晴れ着一式です(^^♪

一つ身長襦袢
単衣仕立てです。
長襦袢も長着に合わせて肩揚げをしました。
半襟つきです。
一つ身長襦袢


長襦袢 背 
紐は後ろ身頃に縫い付けです。
一つ身長襦袢
真っ赤な長襦袢 
かわいい♪
赤色はかわいいだけでなく、
濃い色は汚れが目立たないからという理由もあるとか。


一つ身 袷 長着 通し裏仕立 前
晴れ着の紐は普段着よりも太めにします。
衿の表に縫い付け、紐飾りという飾り刺繍をします。
肩揚げもしました。
一つ身袷きもの
 *着丈ちょうどに仕立てましたので腰上げはありません。着丈18センチ。


袷きもの 通し裏
通し裏
 女物の裏地は通常は、胴裏(どううら)と八掛け(はっかけ)という2種類の別の布を使います。
 通し裏(とおしうら)はそれらすべてを一種類の布で仕立てたものです。


一つ身袷きもの 背
大きな花柄を袖と裾に配置しました。
小さい方の花は橘の花ですが
赤い花がハート型にも見えてかわいい♪
地紋の入った美しい布です。
一つ身きもの


背紋
大人の正装や晴れ着などには家紋を入れますが
幼子の着物には家紋という意味よりも背守りの意味合いの方が強いようです。
今回の着物では紋を刺繍した布をアップリケのように縫い付けてます。
この形式はお守り袋を縫い付けたのが始まりのようです。
着物に直に刺繍する形式もあります。
背紋


背守り
普段着には背守りをいれました。
お宮参りの産着に見られる12の針目を刺したもので
この12という数字は12か月を意味するそうです。
中心に7針、斜めに5針。男児は陰(長い針目が裏に出る)で5針を左に
女児は陽(長い針目が表に出る)で5針は右に、と
男女で刺し方が違います。
背守り
 *お人形がちいさいので、刺し方を省略している部分があります。
  また、帯に隠れないように縮小してますので実際の比率と異なります。


男女での違いは紐や帯にも決まりがあります。
紐は筒状に縫った縫い目でわかります。
女児は縫い目が上にくるように、男児は下に向くようにします。
帯は幅を二つ折りにする場合
女性は「わ」になる側を下に、男性は上になるように締めます。
幼子ちゃんのは柔らかい帯にしたので二つ折りにはしませんけどね。
赤ちゃんはお腹を締め付けるのを嫌がりますので
胴には一巻きで、後ろで軽くひと結びして文庫結びのような蝶々になるように
手結びの短い帯にしました。
帯



♪ もーいくつ寝ると~
と、指折り数えてる場合じゃないのだ(笑)
年内にやらなきゃいけないコトがある~
いっぱいあるぅ (^^;
幼子ちゃん裸ん坊(*´▽`*) 彩色と髪貼り
寒いから早く着せてね(*´з`)クシュン



いつも応援ありがとうございます
よろしかったらポチっとおねがいします
にほんブログ村 にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ

おいらんもおまちしているでありんす♪
web拍手 by FC2

テーマ:創造と表現 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/12/17(火) 01:38:00|
  2.  衣裳
  3. | コメント:6
<<本年最後の結髪練習 | ホーム | 幼子ちゃんの長襦袢と帯も仕立て上がり♪ 着物一式完成~(*´▽`*)>>

コメント

こんばんは☆
昨日はありがとうございました☆
辰乃さんの笑顔が見れてとってもうれしかったよ~^^すごく元気出ました~!!
幼子ちゃんの衣装出来てきましたね~^^
丁寧なお仕立て~やっぱり流石です~~☆
  1. 2013/12/17(火) 03:54:43 |
  2. URL |
  3. en エン #Xnq8k9Uo
  4. [ 編集 ]

こんばんは☆

お疲れ様です♪
あの後~(^^)無事にお家に着いたようで安心しました♪
とても楽しかったです♪
またいつか、、、乾杯しましょ♪
  1. 2013/12/17(火) 21:23:39 |
  2. URL |
  3. ちゃお #-
  4. [ 編集 ]

enさんへ♪

こんばんは~
リミテッドお疲れ様でした。
お客様も沢山いらしてて賑わってましたね。
あまりお話できなかったけど
enさんのお人形さんを抱っこさせてもらえて大満足(^^♪

ドールワールドに遊びに行ったのは久々です。
やっぱり時々はこういう場所に出かけなきゃ~と思いました。
来年は参加したいです。
その時お会いできたら嬉しいな。
おたがい頑張りましょう。

幼子ちゃんのお衣裳♪
なんとか年内に出来てほっとしてます。
いやいやいや、小さくてね、難儀しました(笑)
袖付けを縫う時に布を指でつまむスペースがあまり無くて~
え~何~今どこ縫ってるの?~みたいな、まるで迷路にはまったようなお仕立てでした。
この小ささには、流石のわたしも参りました(^^;ははは。

ちょっとした端切れで作れるという利点はあるのですが
作りやすさから考えたらもっと大きくすべきだったと。
新作は、この反動からか「大きいのが作りたい」衝動にかられてます。

enさんも御身体に気を付けて頑張ってくださいね。
応援してます(^^♪
  1. 2013/12/17(火) 21:57:18 |
  2. URL |
  3. 髪結ひ辰乃 #zp.b0tIQ
  4. [ 編集 ]

ちゃおさんへ♪

こんばんは♪
お疲れ様です~
リミテッド行ってよかったです(^^♪
ちゃおさんに会えただけでなく
あちこちお誘いくださって。すごく勉強になったし、
いっぱいお話できて嬉しかったです。
ありがとうございました。

あ、私ったら、調子に乗って
お手手がブログデビューしちゃいましたね(笑)
*辰乃のお手手を見てみたいという奇特な方はちゃおさんのブログへGO!
  1. 2013/12/17(火) 22:08:51 |
  2. URL |
  3. 髪結ひ辰乃 #zp.b0tIQ
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/12/19(木) 14:07:15 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

鍵コメさんへ♪

コメントありがとうございます~(*´▽`*)

いやいやいや、おそれいります(^^;
肩揚げだの腰上げだの
背守りが云々…
縫い目がどうたらこうたら…
こういう細かい拘りとか
追求するとキリがないですが
作家さんのみならず、お客様には目の肥えた方々がたくさんいらっしゃるのでね(^^;
わたしも勉強に勉強を重ねなくてはと精進の日々でありんす。

日本の伝統文化は!なんて大袈裟に構えなくても
身近なところで、「ふぅ~ん、そうなんだ」的に感じてもらえたらなと
つねづね思ってます。
しかしながら基本を知らずして「和」の本質や精神を語ることは出来ないとも。
近年は着物の着付けやコーディネートは………つづく(笑)

着物に関してはいろいろ書きたいことがいっぱい。
ま、そのうち記事にしたいので今日はこのくらいで。

> 勉強になりまくりです。

そう言っていただけると大変励みになります♪
日々の勉強の中から知りえたものを皆さんにお伝えできるよう
がんばります。

*お身体の具合はいかがですか。ご自愛くださいませね(^^
  1. 2013/12/19(木) 22:41:19 |
  2. URL |
  3. 髪結ひ辰乃 #zp.b0tIQ
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

髪結ひ辰乃

Author:髪結ひ辰乃
創作人形作家。毛植え技法研究家。
毛植えによる自然な生え際が特徴のお人形です。石塑粘土による造形、着物の仕立て、日本刺繍、結髪などの制作過程も。衣裳から小物小道具までも可能な限り自作してます。
ブログには、日々の制作過程を中心に綴ってます。
ホームページもあります~♪
ツイッターも見てね(*´▽`*)/

おしらせ

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
『辰乃の人形教室』
『人形作家の為の毛植え講習』
※現在募集はありません。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
【2017年の出品予定】
●ドールワールドリミテッド
 2017年12月3日(日)
●神奈川地区センターまつり
 10月21日.22日(終了)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

【2016年の出品】
●帝都創作人形會定例展示会
「第四回帝展」
●神奈川地区センターまつり
●第3回チームコヤーラ創作人形公募展
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
【2015年の出品】
●チーム・コヤーラ主催「創作人形展 それからの人形達展」
●神奈川地区センターまつり
●帝都創作人形會定例展示会
 第三回『帝展』
●ドールアート展inうつくしま『第7回全国創作人形コンクール』
●雛のまち岩槻『創作人形公募展』

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
【掲載】
人形情報誌 P.D.N の14号に、紹介記事が掲載されました。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

カテゴリ

ごあいさつ (5)
おしらせ (2)
創作人形 (179)
 作品の紹介 (6)
 人形制作 (76)
 髪結ひ (15)
 衣裳 (48)
 お細工物 (23)
 日本刺繍 (3)
 小道具 (8)
辰乃の人形教室 (16)
展示 (32)
イベント (7)
結髪師 (8)
歌舞伎 (1)
ひとりごと (4)
未分類 (7)
街歩記 (5)

最新記事

アーカイブ

*西暦をクリックすると月別アーカイブが表示されます

メールフォーム

作品についてのお問い合わせ、毛植え技法講習のお申込みは、こちらのメールフォームからどうぞ。 ※本文に、お名前・メールアドレス・職業・住所・電話番号を必ず記入してください。 ※ニックネームやユーザー名のみでのお問い合わせには応じられません。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

※携帯電話への迷惑メール防止のため、パソコンからのメール受信を制限する設定をされている方は、こちらからの返信が受信できない場合があります。お問い合わせの際は、ocn.ne.jpのドメインが受信可能な設定にしてください。

検索フォーム

ホームページ

ツイッターはじめました

@dolltatsuno ←大きい画面で見れます
フォローしてね(^^♪

ランキング

『にほんブログ村』に参加しています♪

ブログ村 ブログランキング
美術ブログランキングを見る
創作人形ブログランキングを見る

FC2カウンター