髪結ひ辰乃の創作人形

毛植え技法による生え際の美しい人形

人形の着物、白い生地の仕立て

浮羽さんの着物。
仕立ての続き、身頃の縫いを記事にしようかと思ってたのですけど、
縫うのに夢中になってて写真を撮るのを忘れてました。
ま、なんです、よくある…(笑)

さて、ということで、
身頃や裾ふきについては、前に記事にしたことがあるので、
きょうは違う内容にしましょー。


白い生地。
しかも薄手で、下に色などがあると透けてしまいます。
今回の仕立てで、裏地を省略しなかったのも、
襦袢のこの桃色が透けてしまうからなのでした。
人形の着物 仕立て


なので、しるしつけにも気を使います。

布取りをするとき、
縫い代を含めた型紙を使います。
人形の着物 仕立て
布に型紙を置いてチャコペンで線を引き、裁断します。
ぇ、縫い代が型紙より大きいですか、そうですか(-_-;)
そういうこともままあります(/・ω・)/
というか、ほつれやすい生地なので多めに見積もった訳です。
縫ってる間にどんどんほつれて縫い代が無くなる危険性に対処しましたw


気を使いますとか言いながらチャコペン、ですが( *´艸`)
人形の着物 仕立て
多めに確保した縫い代は、縫い合わせてから裁ち切るので、
縫い代多くてもイイんです。
なので、ここはチャコペンでもイイんです。


問題なのは、ここから。
縫いの線をペンで描いてしまうと、
透けます。
「黄色」とかでも、
透けます。
「自然に消えるペン」も、消えないこともあるし。
本来は、ヘラを使って印するのですが、これは時間と共に消えたりします(笑)


そこで、
糸で縫って「糸印」とか
人形の着物 仕立て


縫い代を折ってアイロンを当てるとか、
人形の着物 仕立て

この方法だと、縫い線がはっきりしてるので、
印を合わせたり、縫ったりする時に楽です♪
人形の着物 仕立て


ま、いろいろ工夫してみるわけです。

応援おかたじけ よろしゅうお願いしんす
にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
よろしかったら クリック↑おねがいします♪
にほんブログ村ブログランキング



花魁もお待ちしてるでありんす web拍手 by FC2

テーマ:創造と表現 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2015/05/28(木) 14:07:57|
  2.  衣裳
  3. | コメント:2

浮羽さん着物


着物縫ってます。
今回は、「掛下二枚重ね風、簡略比翼仕立て」(笑)
と、打掛を作ります。

いつものように型紙を使いまして。
人形 着物 仕立て


基本の袖を作ります。
掛下の上の1枚は、裏布もつけて基本通り仕立てます。
人形 着物仕立て



掛下二枚重ねは、着物を2枚重ねて着るものなのですが、
下の1枚は、「付け比翼」をさらに簡略する独自の仕立て方をします。
「付け比翼」の場合は、あとから付け足すのですけど、
簡略比翼は、ここで縫い付けてしまいます。

画像の左端に見えるのが、比翼をつけた状態の袂。
上にある白い布が、比翼の振り布です。
人形 着物仕立て

桃色のボカシの生地は、元々は八掛<はっかけ>用ですが、
コレで襦袢と裏布を兼用します。


掛下の比翼付袖が出来上がりです。
人形 着物仕立て


次は身頃の縫いです。

応援おかたじけ よろしゅうお願いしんす
にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
よろしかったら クリック↑おねがいします♪
にほんブログ村ブログランキング



花魁もお待ちしてるでありんす web拍手 by FC2

テーマ:創造と表現 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2015/05/21(木) 14:46:46|
  2.  衣裳
  3. | コメント:2

お江戸八百八町、両国まち歩きと相撲生人形

GWはお休みなかったので、週遅れの連休をいただきました♪

お江戸尽くしを満喫しようと、
両国に来ました。

駅構内で、早速お相撲さん発見!

まち歩き両国

ちょうど大相撲夏場所が行われているのですね。

まち歩き両国


両国駅駅舎、
隣に見える緑色の屋根が両国国技館。駅近っ
まち歩き両国



まち歩き両国

お相撲さんが次々と入っていき、ファンが声援を送ってました。


で、ちょうどお昼となりましたので、
とりあえず腹ごしらえってことで、このお店で~( *´ー`)
まち歩き両国


ぶくぶく泡で良く見えないけど、いけすには新鮮な貝類がいっぱい。
まち歩き両国


美味しそう♪
まち歩き両国


海鮮こぼれ丼と生海苔味噌汁をいただきました(*´▽`*)
ごっつぁんです!
まち歩き両国
すごいボリュームだけど完食いたしました。

お腹いっぱいシアワセいっぱいになったところで、
相撲観戦、ではなくてw
江戸東京博物館へ!
まち歩き両国
まずは、常設展示へ。


お江戸日本橋!
まち歩き両国
実物大復元の日本橋。

さぁ、お江戸のはじまり~はじまり~
江戸東京博物館
日本橋を行きかう人々。

江戸東京博物館

江戸城を中心とした町割りの様子が縮尺模型で復元されてます。

細かいところまでよくできてますね。
お江戸にタイムスリップです。
江戸東京博物館

八百八町とは言うけれど、実際の町数じゃなくて「数えきれないほどいっぱい町があるよ」くらいの意味だそうで。

江戸東京博物館

建物だけでなく、人々の暮らしぶりも垣間見えます。

江戸東京博物館


こちらのコーナーは実物大の展示。
江戸東京博物館


江戸の美といえば、浮世絵。
錦絵を扱う店も実物大で再現されてました。
江戸東京博物館

その店内にも飾ってある相撲絵。
江戸東京博物館

そして、こちらも相撲つながりで。
今日はこれを観るためにやってきたのでした。
江戸東京博物館

安本亀八/作「相撲生人形」、熊本市現代美術館/所蔵

江戸東京博物館
生人形についての説明パネルはコレだけで。
素通りしていく人もいました…。ちょと哀しい。
ぁ、「相撲人生(すもうじんせい)」ではありません。「いきにんぎょう」です。念の為(笑)

わたしは、「生人形」として見て写真撮りまくってましたが、
傍目には、ただの相撲好きにしか見えなかったかも(;´∀`)
相撲は詳しくありません。念の為w


しかし、
見よ、この迫力!
江戸東京博物館
相撲好きならずとも一見の価値あり!

この春のリニューアルオープンにあわせて、
遠く熊本からわざわざやってきた展示です。
今月17日まで期間限定。


そして~翌日は、
映画館でお江戸!
「百日紅」観ました~♪
映画
杉浦日向子/原作、原恵一/監督

わたしも、江戸に恋する!人形つくる!w

お江戸三昧の二日間でありんした(*´▽`*)~♪
美味しいスイーツもいただきましたw。シアワセ~
スイーツ
充電完了!人形制作もがんばりまーす。


応援おかたじけ よろしゅうお願いしんす
にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
よろしかったら クリック↑おねがいします♪
にほんブログ村ブログランキング



花魁もお待ちしてるでありんす web拍手 by FC2

テーマ:創造と表現 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2015/05/14(木) 14:40:00|
  2. 街歩記
  3. | コメント:8

生え際に拘る!

先の水曜日に毛植え講習、3人目の受講者さまが受講開始されました。
人形作りは、独身の頃にされていて、
ブランクののち最近になって再開されたそうです。

今までの人形作りで、生え際や分け目の残念さが気になっていたとのことで、
今回は、結髪もを目標にとのご要望です。

第一回目の受講は、説明会も含まれていて、
作業全体の流れなどをお話ししておりましたら、
「植えるのは、一日8時間、延べ1か月かかるのですよね…」と、
なにやら心配?かと思い、
「植える回数を減らす方法もありますよ」と申しましたら
「いいえ!基本の通りやります!しっかり植えたいです!」と。
おおお~頼もしいです~!(*´▽`*)/


毛植えって、
こんなに細かい面倒くさいような手作業を、
わざわざ習おうという人がいるのかどうかという心配もありましたが、
受講者さま3名ともが
「生え際のこだわり!」
と口をそろえたようにおっしゃるのを聞いて
これは私の原動力と同じ!
よし!大丈夫!
と安堵するとともに嬉しくて、うるうるしちゃいましたよ(*;▽:*)
ともにがんばりましょうね!

私も精一杯、努めさせていただきます。
私の持てる技は全てお見せするつもりです。
あ、でも、この場(ネット上)では公開しませんよ~( *´艸`)
道具類を含めて企業秘密なので!
メール等でのお問い合わせにも技術的なことはお応えできません、あしからず。

和魂洋才・MIX聖、制作途中の様子
(和魂洋才・MIX聖、制作途中の様子)


毛植え講習について、
詳しくは、下記のページをご覧ください。
【募集】毛植えの技法を教えます!『人形作家の為の毛植え講習』
http://dolltatsuno.blog.fc2.com/blog-entry-162.html
(クリックすると新しいページで表示します)

※最新情報は、カテゴリー「おしらせ」をご覧ください。
http://dolltatsuno.blog.fc2.com/blog-category-11.html


応援おかたじけ よろしゅうお願いしんす
にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
よろしかったら クリック↑おねがいします♪
にほんブログ村ブログランキング



花魁もお待ちしてるでありんす web拍手 by FC2

テーマ:創造と表現 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2015/05/02(土) 19:20:00|
  2. 辰乃の人形教室
  3. | コメント:2

プロフィール

髪結ひ辰乃

Author:髪結ひ辰乃
創作人形作家。毛植え技法研究家。
毛植えによる自然な生え際が特徴のお人形です。石塑粘土による造形、着物の仕立て、日本刺繍、結髪などの制作過程も。衣裳から小物小道具までも可能な限り自作してます。
ブログには、日々の制作過程を中心に綴ってます。
ホームページもあります~♪
ツイッターも見てね(*´▽`*)/

おしらせ

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
『辰乃の人形教室』
2017年新規受講生募集中

『人形作家の為の毛植え講習』
生え際の、髪の生え方や髪の流れなどを理解するところから、人形の頭部に仕立てるまでの「毛植え技法」を学ぶことができます。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
【2016年の出品】
●帝都創作人形會定例展示会
「第四回帝展」
●神奈川地区センターまつり
●第3回チームコヤーラ創作人形公募展
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
【2015年の出品】
●チーム・コヤーラ主催「創作人形展 それからの人形達展」
●神奈川地区センターまつり
●帝都創作人形會定例展示会
 第三回『帝展』
●ドールアート展inうつくしま『第7回全国創作人形コンクール』
●雛のまち岩槻『創作人形公募展』

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
【掲載】
人形情報誌 P.D.N の14号に、紹介記事が掲載されました。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

カテゴリ

ごあいさつ (5)
おしらせ (2)
創作人形 (168)
 作品の紹介 (6)
 人形制作 (67)
 髪結ひ (15)
 衣裳 (48)
 お細工物 (21)
 日本刺繍 (3)
 小道具 (8)
辰乃の人形教室 (16)
展示 (31)
イベント (7)
結髪師 (8)
歌舞伎 (1)
ひとりごと (4)
未分類 (7)
街歩記 (5)

最新記事

アーカイブ

*西暦をクリックすると月別アーカイブが表示されます

メールフォーム

作品についてのお問い合わせ、毛植え技法講習のお申込みは、こちらのメールフォームからどうぞ。 ※本文に、お名前・メールアドレス・職業・住所・電話番号を必ず記入してください。 ※ニックネームやユーザー名のみでのお問い合わせには応じられません。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

※携帯電話への迷惑メール防止のため、パソコンからのメール受信を制限する設定をされている方は、こちらからの返信が受信できない場合があります。お問い合わせの際は、ocn.ne.jpのドメインが受信可能な設定にしてください。

検索フォーム

ホームページ

ツイッターはじめました

@dolltatsuno ←大きい画面で見れます
フォローしてね(^^♪

ランキング

『にほんブログ村』に参加しています♪

ブログ村 ブログランキング
美術ブログランキングを見る
創作人形ブログランキングを見る

FC2カウンター