髪結ひ辰乃の創作人形

毛植え技法による生え際の美しい人形

年神様(としがみさま)と若水(わかみず)と…年末年始備忘録

師走は煤払いから忙しくなる。

30日には、神社から戴いた年神様のお札を祀る。
お鏡餅を供える。鏡餅はお供え物であるとともに年神様の御神体でもある。
また、小さな丸餅を居間や各部屋、そして、お便所にも飾る。←トイレの神様( *´艸`)

門松は、年神様に「ここにいらしてください」という目印。

大晦日は、日が暮れたら新年の始まりとし、
正装して神社か寺へ詣でてお参りをする。

元日は、日の出の前に若水を汲み、祭壇の年神様にお供えする。
若水はその年の邪気を払う。
その若水で雑煮を作る。
お茶を点てる。

日の出とともに年神様がお見えになり、
年神様を無事にお迎えできたことで「明けまして、おめでとうございます」となる。
お屠蘇をいただく。邪気を払い無病息災長寿を願う。


正月三が日は、女性には炊事させない。
だから、おせち料理を作っておく。
「おせち」は「節(せち)」の料理こと。
年神様へお供えしてから戴く。

お祀りした年神様のお札は、小正月に取り外す。
どんど焼きに持って行き、焚いてもらう。



我が家の年末年始の備忘録。
いや、なかなかこの通りにはいかないことも…ね(´・ω・`)
各地、各家庭で風習が異なるかもですね。
皆さんはどのような年末年始を過ごされるのでしょうか。





では、本年最後は、
この一年を振り返ってみましょ…




禿花舞 かむろのはなまい
禿花舞(かむろのはなまい)








振袖新造 想
振袖新造「想」









みくす(プロトタイプ)
みくす(プロトタイプ)










幼子 おさなご
幼子(おさなご)










今年は、初めてのグループ展に参加したりと、発展の年となりました(^^♪
これも、ひとえに皆様に応援していただいたお陰と感謝もうしあげます。
来年も どうぞよろしくお願い申し上げます。
よいお年をお迎えくださいませね。

花 新春イメージ


いつも応援ありがとうございます
よろしかったらポチっとおねがいします
にほんブログ村 にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ


おいらんもおまちしているでありんす♪
web拍手 by FC2

テーマ:日本文化 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/12/29(日) 00:05:00|
  2. ひとりごと
  3. | コメント:8

本年最後の結髪練習

月日の経つのは早いもの
今年も暮が押し詰まってまいりました



結髪修行も 少し間が空いてしまいましたが
本年最後の練習です



今までは基本的な髷からのバリエーションで
なんとか形になってきてましたが

今回は京舞妓の髪型
髱や髷の結い方が今までのものとは異なり
またまた新たな挑戦でありんす


結髪道具


及第点を頂くことができれば
晴れて結髪師としてお仕事させていただけるのですが
果たしてどうなりますか…







いつも応援ありがとうございます
にほんブログ村 にほんブログ村 美術ブログへ

おいらんもおまちしているでありんす♪
web拍手 by FC2

テーマ:伝統工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/12/24(火) 00:07:00|
  2. 結髪師
  3. | コメント:4

幼子ちゃんの晴れ着(*´▽`*)詳細

幼子ちゃんの晴れ着一式です(^^♪

一つ身長襦袢
単衣仕立てです。
長襦袢も長着に合わせて肩揚げをしました。
半襟つきです。
一つ身長襦袢


長襦袢 背 
紐は後ろ身頃に縫い付けです。
一つ身長襦袢
真っ赤な長襦袢 
かわいい♪
赤色はかわいいだけでなく、
濃い色は汚れが目立たないからという理由もあるとか。


一つ身 袷 長着 通し裏仕立 前
晴れ着の紐は普段着よりも太めにします。
衿の表に縫い付け、紐飾りという飾り刺繍をします。
肩揚げもしました。
一つ身袷きもの
 *着丈ちょうどに仕立てましたので腰上げはありません。着丈18センチ。


袷きもの 通し裏
通し裏
 女物の裏地は通常は、胴裏(どううら)と八掛け(はっかけ)という2種類の別の布を使います。
 通し裏(とおしうら)はそれらすべてを一種類の布で仕立てたものです。


一つ身袷きもの 背
大きな花柄を袖と裾に配置しました。
小さい方の花は橘の花ですが
赤い花がハート型にも見えてかわいい♪
地紋の入った美しい布です。
一つ身きもの


背紋
大人の正装や晴れ着などには家紋を入れますが
幼子の着物には家紋という意味よりも背守りの意味合いの方が強いようです。
今回の着物では紋を刺繍した布をアップリケのように縫い付けてます。
この形式はお守り袋を縫い付けたのが始まりのようです。
着物に直に刺繍する形式もあります。
背紋


背守り
普段着には背守りをいれました。
お宮参りの産着に見られる12の針目を刺したもので
この12という数字は12か月を意味するそうです。
中心に7針、斜めに5針。男児は陰(長い針目が裏に出る)で5針を左に
女児は陽(長い針目が表に出る)で5針は右に、と
男女で刺し方が違います。
背守り
 *お人形がちいさいので、刺し方を省略している部分があります。
  また、帯に隠れないように縮小してますので実際の比率と異なります。


男女での違いは紐や帯にも決まりがあります。
紐は筒状に縫った縫い目でわかります。
女児は縫い目が上にくるように、男児は下に向くようにします。
帯は幅を二つ折りにする場合
女性は「わ」になる側を下に、男性は上になるように締めます。
幼子ちゃんのは柔らかい帯にしたので二つ折りにはしませんけどね。
赤ちゃんはお腹を締め付けるのを嫌がりますので
胴には一巻きで、後ろで軽くひと結びして文庫結びのような蝶々になるように
手結びの短い帯にしました。
帯



♪ もーいくつ寝ると~
と、指折り数えてる場合じゃないのだ(笑)
年内にやらなきゃいけないコトがある~
いっぱいあるぅ (^^;
幼子ちゃん裸ん坊(*´▽`*) 彩色と髪貼り
寒いから早く着せてね(*´з`)クシュン



いつも応援ありがとうございます
よろしかったらポチっとおねがいします
にほんブログ村 にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ

おいらんもおまちしているでありんす♪
web拍手 by FC2

テーマ:創造と表現 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/12/17(火) 01:38:00|
  2.  衣裳
  3. | コメント:6

幼子ちゃんの長襦袢と帯も仕立て上がり♪ 着物一式完成~(*´▽`*)

 出来ました~長襦袢♪
 半襟も付けましたょ。

一つ身長襦袢



 帯も仕立てて。
 お着物一式が完成しました。

幼子ちゃん 一つ身長着と長襦袢

詳細は近日中に(^^♪
暫しお待ちくだされ。


いやぁ、ほんと小さいのよ。
指人形が出来るくらいにね(*´ー`*)
かわいい♪


お正月が待ち遠しいなぁ~
幼子ちゃん裸ん坊(*´▽`*) 彩色と髪貼り





いつも応援ありがとうございます
よろしかったらポチっとおねがいします
にほんブログ村 にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ

おいらんもおまちしてるでありんす♪
web拍手 by FC2

テーマ:創造と表現 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/12/13(金) 12:24:00|
  2.  衣裳
  3. | コメント:0

幼子ちゃんの一つ身あわせきもの

 師走でありんすなぁ(^^♪


新作花魁さんの制作の合間に、
幼子ちゃんの晴れ着を縫ってました。

柄は橘。
橘は常緑なので、おめでたい柄なのだそうです。
晴れ着にぴったりだね(*´▽`*)

幼子ちゃん 一つ身袷着物
一つ身袷長着通し裏本仕立て(ひとつみ あわせ ながぎ とおしうら ほんじたて)

 通し裏とは…
 女物の裏地は通常は、胴裏(どううら)と八掛け(はっかけ)という2種類の別の布を使います。
 通し裏(とおしうら)はそれらすべてを一種類の布で仕立てたものです。


幼子ちゃんに着付けた姿はお正月にUPします。
おたのしみに~





いつも応援ありがとうございます
よろしかったらポチっとおねがいします
にほんブログ村 にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ

おいらんもおまちしてるでありんす♪
web拍手 by FC2

テーマ:創造と表現 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/12/05(木) 12:32:00|
  2.  衣裳
  3. | コメント:0

プロフィール

髪結ひ辰乃

Author:髪結ひ辰乃
創作人形作家。毛植え技法研究家。
毛植えによる自然な生え際が特徴のお人形です。石塑粘土による造形、着物の仕立て、日本刺繍、結髪などの制作過程も。衣裳から小物小道具までも可能な限り自作してます。
ブログには、日々の制作過程を中心に綴ってます。
ホームページもあります~♪
ツイッターも見てね(*´▽`*)/

おしらせ

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
『辰乃の人形教室』
『人形作家の為の毛植え講習』
※現在募集はありません。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
【2017年の出品予定】
●神奈川地区センターまつり
 2017年10月21日(土)
    .10月22日(日)
●ドールワールドリミテッド
 2017年12月3日(日)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

【2016年の出品】
●帝都創作人形會定例展示会
「第四回帝展」
●神奈川地区センターまつり
●第3回チームコヤーラ創作人形公募展
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
【2015年の出品】
●チーム・コヤーラ主催「創作人形展 それからの人形達展」
●神奈川地区センターまつり
●帝都創作人形會定例展示会
 第三回『帝展』
●ドールアート展inうつくしま『第7回全国創作人形コンクール』
●雛のまち岩槻『創作人形公募展』

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
【掲載】
人形情報誌 P.D.N の14号に、紹介記事が掲載されました。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

カテゴリ

ごあいさつ (5)
おしらせ (2)
創作人形 (176)
 作品の紹介 (6)
 人形制作 (73)
 髪結ひ (15)
 衣裳 (48)
 お細工物 (23)
 日本刺繍 (3)
 小道具 (8)
辰乃の人形教室 (16)
展示 (32)
イベント (7)
結髪師 (8)
歌舞伎 (1)
ひとりごと (4)
未分類 (7)
街歩記 (5)

最新記事

アーカイブ

*西暦をクリックすると月別アーカイブが表示されます

メールフォーム

作品についてのお問い合わせ、毛植え技法講習のお申込みは、こちらのメールフォームからどうぞ。 ※本文に、お名前・メールアドレス・職業・住所・電話番号を必ず記入してください。 ※ニックネームやユーザー名のみでのお問い合わせには応じられません。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

※携帯電話への迷惑メール防止のため、パソコンからのメール受信を制限する設定をされている方は、こちらからの返信が受信できない場合があります。お問い合わせの際は、ocn.ne.jpのドメインが受信可能な設定にしてください。

検索フォーム

ホームページ

ツイッターはじめました

@dolltatsuno ←大きい画面で見れます
フォローしてね(^^♪

ランキング

『にほんブログ村』に参加しています♪

ブログ村 ブログランキング
美術ブログランキングを見る
創作人形ブログランキングを見る

FC2カウンター