髪結ひ辰乃の創作人形

毛植え技法による生え際の美しい人形

辰乃人形『幼子』 完成~!とお知らせ。

幼子ちゃん
幼子ちゃん(*'▽')ちぃっさいです。
右手に巾着袋、左手にでんでん太鼓を持ってます♪
よちよち歩きくらいの幼い女の子のお人形です。
お顔の向きは左右に動かすことができます。
その他ボディー手足は固定です。
髪は和紙張子にスガ糸を貼った鬘です。

---------------
辰乃人形『幼子』
(おさなご)

身長 18cm(推定)
座高 12cm

石塑粘土、胡粉、正絹、絹すが糸、和紙。
胡粉仕上げ彩色、衣裳着(単衣ひとつ身仕立)
付属:巾着袋、でんでん太鼓。
頭部は左右に可動できます。
2013年10月制作
----------------

幼子ちゃん


幼子ちゃん


幼子ちゃん


幼子ちゃん


幼子ちゃん


幼子ちゃん
でんでん太鼓は取り外しができます。

幼子ちゃん


幼子ちゃん


幼子ちゃん
でんでん太鼓も自作です(*´▽`*)




おしらせ
-.-.-.-.-.-.-.-.
今月24日より私用でおやすみします。
しばらくの間ブログもお休みしますので
コメントやメールのお返事ができません。
急でごめんなさい
よろしくお願いします。
-.-.-.-.-.-.-.-.
どうぞゆるりとご覧くださいませ(^^♪

にほんブログ村…
にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
応援よろしく~♪

ご覧いただきありがとうございます
よろしかったらポチっとおねがいします
おいらんがおまちしているでありんす♪
web拍手 by FC2

テーマ:創造と表現 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/10/22(火) 00:02:30|
  2.  作品の紹介
  3. | コメント:6

幼子ちゃん裸ん坊(*´▽`*) 彩色と髪貼り

ようやく上塗りが終わりまして
お顔と手足に彩色しました~(^^♪
坊主頭では可哀想なので髪貼りも。



お着物を着せる前に裸ん坊で失礼いたしんす。
色をのせたら、むちむちぷくぷく感が倍増したみたい(^^
赤ちゃんなので赤味を強くしてみました。
実物はもう少しピンクっぽいです。
幼子 彩色
右手に持ってるのは巾着袋でありんす。
赤ちゃんって何でもおもちゃにしちゃうの。
好奇心旺盛なんだね。


反対側から見るとまた雰囲気が違うかも…
あっそうそう、言い忘れてましたが
お顔は左右に動かすことができます♪
幼子 彩色



後ろ姿もかわいい~
幼子 彩色



上から見ると
頬っぺもぷくぷくだねぇ~(´艸`*)
幼子 彩色


ではでは、本日のスペシャル~
幼子 彩色
ガッツポーズ(笑)


次回はお着物を着せて完成~





こちらも↓ポチっと。 
ブログランキング応援よろしく~♪ にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ

いつも応援ありがとうございます
よろしかったらポチっとおねがいします
おいらんがおまちしているでありんす♪
web拍手 by FC2

テーマ:創造と表現 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/10/20(日) 15:25:55|
  2.  人形制作
  3. | コメント:0

幼子の着物完成~

幼子の胡粉塗りは中塗りまで出来ました。
私は、筆で胡粉を塗り、乾かしては塗る…を繰り返すので
胡粉仕上げには時間がかかってしまいます。
でもまぁ、中塗りまでは単純作業的な感じなので
作業の合間に着物を仕立てました。


赤ちゃんが着る着物を「一つ身のきもの」といいます。3歳くらいまで着ることができます。

赤ちゃんや幼児の着物は、
大人の着物と違って背中の縫い合わせがありません。
身幅が小さいので反物の幅いっぱい使えば
背中ではぎ合せずに仕立てることができるからです。




一つ身きもの 単衣(ひとえ)仕立 
赤ちゃんの着物



↓ 生地の柄をよく見ると、トンボ柄にも見えなくもないね。
トンボは後ろ向きには飛ばないってことから「勝ち虫」と呼ばれたとか。
なんか縁起よさそうよね(^^♪

赤ちゃんの着物

↑ 紐は衿の表側に縫い付けます。
赤ちゃんはよく動くので、こうして紐を縫い付けておかないと
着物の前がすぐに肌蹴ちゃうのよね。


茄子紺色の帯を合わせてコーディネート完成!(*'▽')
染め疋田(そめ ひった)柄がかわいい~♪
赤ちゃんの着物




胡粉塗りは上塗りして彩色。
あとは髪をつけて仕上げとなります。
お楽しみに♪




こちらも↓ポチっと。 
ブログランキング応援よろしく~♪ にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ

いつも応援ありがとうございます
よろしかったらポチっとおねがいします
おいらんがおまちしているでありんす♪
web拍手 by FC2

テーマ:創造と表現 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/10/17(木) 05:45:00|
  2.  衣裳
  3. | コメント:0

胡粉塗り始めてます。

石塑粘土での造形が出来上がりましたので胡粉塗りを始めました。

まだ地塗りなので、胡粉に着色はしてないです。
前回記事の画像とあまり変化がないように見えますが
細かなデコボコは無くなってます。

幼子 胡粉塗り

爪などの細部は、これから胡粉を塗り重ねながら作り込んでいきます。

固定ポーズだと、入り組んだ部分が多くなるので
やすり掛けや磨きでも細かな仕事になります。



で、
先日、行き付けの染物屋さんで
幼子のイメージにぴったりな古布に出会いました(^^♪

幼子の着物地

一見無地のように見えるけど赤い糸が細かな文になって織りだされた生地です。
布耳に出てる赤いのが緯糸のそれです。

小さな布裂ですが
ちっちゃな人形の着物なら、これだけあれば事足りるのよね(´▽`)

着物のイメージが具体的になってくるとテンションも上がります~
もうひとがんばり♪


こちらも↓ポチっと。 
ブログランキング応援よろしく~♪ にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ

いつも応援ありがとうございます
よろしかったらポチっとおねがいします
おいらんがおまちしているでありんす♪
web拍手 by FC2

テーマ:創造と表現 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/10/13(日) 08:12:00|
  2.  人形制作
  3. | コメント:2

○○…には勝てないが。幼子の造形♪ 赤ちゃんの背中


赤ちゃんは全身を脂肪で覆われているイメージがありますが(笑)
先の記事にも書いたように
必要な筋肉は皮下脂肪の下にちゃんとあるわけで
骨格もしっかりと確認できる箇所もあります。
その一つと言ってよいのが背中。




赤ちゃんは、まだお座りまでしかできない時期は上半身を支える筋肉が未発達なのか
手を床について両腕で上半身を支えるような姿勢で背中が丸く見えます。
よちよちと歩けるようになると背筋がしゃんと伸びてきて
それまで曖昧だった肩甲骨が確認できるようになります。



赤ちゃんの背中

上の画像で、右の肩甲骨のほうが上がって見えるのは右手を揚げているからです。

反対側から観ると…
右腕を少し上に揚げてます。

赤ちゃんの背中



そして、さらに角度を変えて観ると

赤ちゃんの背中

右腕を前に出すように上半身をひねってます。
こんなふうに、体を動かすと骨格の位置や筋肉の大きさが違ってくるのですね。



で、肩甲骨が一番出てみえるビューポジション。
全身像で大サービス~(^^

赤ちゃんの背中

お腹の丸みに比べて背中の骨格がしっかりしてきているのが判りますね。
お手手は、まだ造形中です。もうちょっといじります。






ではでは、本日のスペシャル~♪
幼子の背中を拡大で~

赤ちゃんの背中

ちょこんと出っ張った かわいい肩甲骨♪
ここから羽根が生えてくるのではないかと想像してしまうのも頷けますね(^^

天使…には勝てないが、ウチの子が一番かわいい~
と、どこのウチも親馬鹿にならざるをえないなぁと、妙に納得の幼子の背中でありんした。




こちらも↓ポチっと。 
ブログランキング応援よろしく~♪ にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ

いつも応援ありがとうございます
よろしかったらポチっとおねがいします
おいらんがおまちしているでありんす♪
web拍手 by FC2

テーマ:創造と表現 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/10/08(火) 00:02:00|
  2.  人形制作
  3. | コメント:2

プロフィール

髪結ひ辰乃

Author:髪結ひ辰乃
創作人形作家。毛植え技法研究家。
毛植えによる自然な生え際が特徴のお人形です。石塑粘土による造形、着物の仕立て、日本刺繍、結髪などの制作過程も。衣裳から小物小道具までも可能な限り自作してます。
ブログには、日々の制作過程を中心に綴ってます。
ホームページもあります~♪
ツイッターも見てね(*´▽`*)/

おしらせ

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
『辰乃の人形教室』
『人形作家の為の毛植え講習』
※現在募集はありません。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
【2017年の出品予定】
●神奈川地区センターまつり
 2017年10月21日(土)
    .10月22日(日)
●ドールワールドリミテッド
 2017年12月3日(日)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

【2016年の出品】
●帝都創作人形會定例展示会
「第四回帝展」
●神奈川地区センターまつり
●第3回チームコヤーラ創作人形公募展
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
【2015年の出品】
●チーム・コヤーラ主催「創作人形展 それからの人形達展」
●神奈川地区センターまつり
●帝都創作人形會定例展示会
 第三回『帝展』
●ドールアート展inうつくしま『第7回全国創作人形コンクール』
●雛のまち岩槻『創作人形公募展』

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
【掲載】
人形情報誌 P.D.N の14号に、紹介記事が掲載されました。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

カテゴリ

ごあいさつ (5)
おしらせ (2)
創作人形 (172)
 作品の紹介 (6)
 人形制作 (70)
 髪結ひ (15)
 衣裳 (48)
 お細工物 (22)
 日本刺繍 (3)
 小道具 (8)
辰乃の人形教室 (16)
展示 (31)
イベント (7)
結髪師 (8)
歌舞伎 (1)
ひとりごと (4)
未分類 (7)
街歩記 (5)

最新記事

アーカイブ

*西暦をクリックすると月別アーカイブが表示されます

メールフォーム

作品についてのお問い合わせ、毛植え技法講習のお申込みは、こちらのメールフォームからどうぞ。 ※本文に、お名前・メールアドレス・職業・住所・電話番号を必ず記入してください。 ※ニックネームやユーザー名のみでのお問い合わせには応じられません。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

※携帯電話への迷惑メール防止のため、パソコンからのメール受信を制限する設定をされている方は、こちらからの返信が受信できない場合があります。お問い合わせの際は、ocn.ne.jpのドメインが受信可能な設定にしてください。

検索フォーム

ホームページ

ツイッターはじめました

@dolltatsuno ←大きい画面で見れます
フォローしてね(^^♪

ランキング

『にほんブログ村』に参加しています♪

ブログ村 ブログランキング
美術ブログランキングを見る
創作人形ブログランキングを見る

FC2カウンター