髪結ひ辰乃の創作人形

毛植え技法による生え際の美しい人形

洋風新顔さん久々♪ お衣裳試着~

結髪修行は、とりあえず一区切りってことで
きょうはお休みしました。

ひさびさに創作人形のほうを(笑)

今年の3月に突然と作り始めた洋風のお人形。
お衣装が出来上がったところで中断してました(^^;

試着して撮影しましたので
見ておくんなんし♪



お人形の本体はまだ出来上がってませんが…
まずはインナーを着せてみました。

洋風さん

姫袖ブラウスとショートパンツ♪
トップスはショート丈なので
お腹がちょこっと見えますぅ。
胸元も大きく開いて、ぉぉぉ~




パニエをつけると…

洋風さん

きゃは~♪ アイドルみたいです~




それでそれでででで…
KIMONOブラウス!!!
和洋合体っ

洋風さん

ってか、髪の毛がぐしゃぐしゃで
衣裳のディティールがよくわからん(笑)
髪の毛はまだ仮です。毛束を乗せてるだけ~(^^;



そして
KIMONOスカートを着けます。

洋風さん

きゃぁ~~~美脚♪ 
うふ♪

寝かせているので、KIMONOツーピのシルエットがよくわかりませんねぇ。
しかも画像がちと暗いし、スミマセン。
人形本体が完成したら、ちゃんと撮ります!



パニエと、KIMONOブラウスの裾部分をアップで…

洋風さん

あぅ~ KIMONOブラウスの衿先は裾まであったほうが良かったか…

帯も作りたいのだが…
ま、ぼちぼちね。

洋風に、と思って作り始めたけど
結局は着物 作ってるしぃ~(笑)
和洋折衷ですねぇ。
ん、でも、なかなかどうして今風だわ♪

…おっ! 新たなるインスピレーションがわいたよ~♪
むふふ(^^♪



お顔は和風です♪

洋風さん



胡粉塗りしたいなぁ~
目玉いれたいなぁ~(笑)



こちらも↓ポチっと。 
ブログランキング応援よろしく~♪ にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ

いつも応援ありがとうございます
よろしかったらポチっとおねがいします
おいらんがおまちしているでありんす♪
web拍手 by FC2

テーマ:創造と表現 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/06/30(日) 19:17:00|
  2.  人形制作
  3. | コメント:2

ただいま修行中♪

先日の記事で取り上げた結髪ご依頼の件について、
言葉が足りなかったようで…即お仕事になるわけでなく(^^;
結髪師として見込みがあるかどうか、まずは練習してみて欲しいということでありまして。
良いほうに誤解してくださった方々~期待させちゃったらゴメンなさい(笑)


で、練習でやり直しやり直し、手持ち在庫のスガ糸を使い果たしてしまった。
店に問い合わせたら店にも在庫無しで、お取り寄せ入荷待ち~
御預けを食うような様になってしまったので
その間に道具類を工夫したり、新調するためにあちこち出歩いたりしてました。



画像は結髪する人形の頭を固定する台。
穴を開けてもらった角材に棒を挿しただけの簡単なものですが
道具

これが結構いいかんじ~

なので
サンプルを見ながら作業が出来るように
3連のものも作っちゃいました(笑)
道具


その他に
髪を梳かすブラシと木製のヘラを新調。
櫛と金属ヘラは以前から愛用のもの♪
道具

ブラシは豚毛です。
ナイロン毛だと静電気が起きやすくて髪が扱いにくくなるので。

ヘラは木製のものを、自分が使いやすいような形に削ります。
糊を練ったりつけたり扱いたり…


午後になっても入荷の連絡がこないです(^^;
木製ヘラの加工も終わって準備万端のにねぇ。
糊付けのイメージトレーニングでもしますかね(笑)


こちらも↓ポチっと。 
ブログランキング応援よろしく~♪ にほんブログ村 美術ブログへ

いつも応援ありがとうございます
よろしかったらポチっとおねがいします
おいらんがおまちしているでありんす♪
web拍手 by FC2

テーマ:日本文化 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/06/22(土) 14:50:00|
  2. 結髪師
  3. | コメント:4

技を習得する難しさ

雛人形などの節句人形、日本人形は、手足、頭、髪結い、衣裳など
それぞれの工程を専門の人形工芸師が分業する。
作業を分業制にすることによって量産が可能になるだけでなく、
ひとつの作業を鍛錬することでより完成度が上がるのだ。


「髪結い」は、頭(かしら)に掘られた溝に髪の毛を植えつけ、髪型を作ります。

植え付けるというよりは、溝に押し込むと言ったほうが解りやすいか(^^;
まず、
片手に握った髪の毛束の先に糊をつけるのだが、これが意外に難しい。
糊はボンドでは無い。伝統的なものを使う。
簡単には染み込んでいかないから何度も扱くようにヘラを捌く。
ボンドの扱い易さに慣れてしまっているので、なかなか思うようにいかない。


溝に毛を植え付ける。
これはかなり熟練しないと綺麗に仕上がらないようだ。
悪戦苦闘(^^;


作業工程を画像でお見せすることはできない(^^;
あしからず。


画像は元となる人形の生え際。
参考画像

お雛様のそれと同じように、面相で生え際が細かく描かれていて、
溝に植え込まれた毛で髪型を形作っている。
工芸士は何年もかけてこれを習得するのだから
わたしが初回で上手くいくはずもないが…
ま、頑張るしかないわ(^^♪




こちらも↓ポチっと。 
ブログランキング応援よろしく~♪ にほんブログ村 美術ブログへ

いつも応援ありがとうございます
よろしかったらポチっとおねがいします
おいらんがおまちしているでありんす♪
web拍手 by FC2

テーマ:日本文化 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/06/16(日) 00:55:00|
  2. 結髪師
  3. | コメント:5

門前ノ小僧 習ワヌ経ヲ読ム~

皆様こんにちは♪
門前の小僧こと辰乃です(笑)
いつも応援ありがとうございます(^^♪

この度の帝都創作人形會展示会には
沢山の方々にお運びいただきまして、ありがとうございました。


その後、ブログがご無沙汰してました。
展示会は終わりましたが、
のんびりとお休みしてるわけにもいかない訳がありましてね。


予てより、人形結髪のご依頼を承っておりまして。
展示会終了までお時間をいただくお約束でしたので、
そろそろ作業に入らなければ、という次第であります。

ご依頼は、すでにある人形の結髪を再現するもので、
創意工夫は必要ないのですが、忠実に再現しなければならないので
これはこれで結構大変だと思います。
作り方も随分と違います。
が、私にとりましても良い勉強になるはず、とお引き受けすることにしました。

当ブログで結髪をご覧いただいたうえでのご依頼なのですが、
実は、人形結髪においての一つの共通項がご縁となったようです。





結髪が出来る人は、年々減ってきているそうです。
そんななか、
辰乃の人形結髪が、「独学でここまで出来るわけないだろ~?」
という疑心に満ちた眼差しで見られる事しばしば(笑)


そもそも、
独学とは、先達者の指導を仰ぐことなく独力で学ぶことである。

私が人形結髪を志したその時に、直接指導をして欲しい師匠は既に他界してました。
その師とは、私の祖母です。

昭和時代に、布ボディーに布マスク(顔)をつけ、人形ヘアーで結髪する、
いわゆる「さくら人形」なるものを作っていました。
当時流行していたお人形教室でした。

その布製和人形が、祖母の部屋に所狭しと並んでいて、
遊びに行けば何かしら作っていたものです。
私には、人形=日本人形という感覚でした。

当時はまだ幼かった私ですが、人形の作り方に興味を持ち
教わろうとしましたが着物もろくに縫えず、殆ど祖母に仕上げてもらう始末でした。
「他にもいろいろなことを学んだほうがよい」と言われて
自分で作ることは、あっさりと諦めたようですが(笑)
祖母が人形を作るのを飽きずに見ていたのは今でもはっきりと覚えています。



この度、人形結髪をご依頼くださった方にお会いして、
元となるお人形を拝見して、とても親しみやすく、同じ匂いがするような
不思議な感覚を覚えまして、お訊ねしたところ、
あの布製和人形をとても身近で親しんでこられたというお話でした。
ご縁なのですね。



門前の小僧は、今日も習わぬ結髪を結ふ(笑)



こちらも↓ポチっと。 
ブログランキング応援よろしく~♪ にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ

いつも応援ありがとうございます
よろしかったらポチっとおねがいします
おいらんがおまちしているでありんす♪
web拍手 by FC2

テーマ:日本文化 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2013/06/08(土) 22:40:00|
  2. 結髪師
  3. | コメント:6

プロフィール

髪結ひ辰乃

Author:髪結ひ辰乃
創作人形作家。毛植え技法研究家。
毛植えによる自然な生え際が特徴のお人形です。石塑粘土による造形、着物の仕立て、日本刺繍、結髪などの制作過程も。衣裳から小物小道具までも可能な限り自作してます。
ブログには、日々の制作過程を中心に綴ってます。
ホームページもあります~♪
ツイッターも見てね(*´▽`*)/

おしらせ

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
『辰乃の人形教室』
『人形作家の為の毛植え講習』
※現在募集はありません。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
【2017年の出品予定】
●神奈川地区センターまつり
 2017年10月21日(土)
    .10月22日(日)
●ドールワールドリミテッド
 2017年12月3日(日)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

【2016年の出品】
●帝都創作人形會定例展示会
「第四回帝展」
●神奈川地区センターまつり
●第3回チームコヤーラ創作人形公募展
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
【2015年の出品】
●チーム・コヤーラ主催「創作人形展 それからの人形達展」
●神奈川地区センターまつり
●帝都創作人形會定例展示会
 第三回『帝展』
●ドールアート展inうつくしま『第7回全国創作人形コンクール』
●雛のまち岩槻『創作人形公募展』

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
【掲載】
人形情報誌 P.D.N の14号に、紹介記事が掲載されました。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

カテゴリ

ごあいさつ (5)
おしらせ (2)
創作人形 (172)
 作品の紹介 (6)
 人形制作 (70)
 髪結ひ (15)
 衣裳 (48)
 お細工物 (22)
 日本刺繍 (3)
 小道具 (8)
辰乃の人形教室 (16)
展示 (31)
イベント (7)
結髪師 (8)
歌舞伎 (1)
ひとりごと (4)
未分類 (7)
街歩記 (5)

最新記事

アーカイブ

*西暦をクリックすると月別アーカイブが表示されます

メールフォーム

作品についてのお問い合わせ、毛植え技法講習のお申込みは、こちらのメールフォームからどうぞ。 ※本文に、お名前・メールアドレス・職業・住所・電話番号を必ず記入してください。 ※ニックネームやユーザー名のみでのお問い合わせには応じられません。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

※携帯電話への迷惑メール防止のため、パソコンからのメール受信を制限する設定をされている方は、こちらからの返信が受信できない場合があります。お問い合わせの際は、ocn.ne.jpのドメインが受信可能な設定にしてください。

検索フォーム

ホームページ

ツイッターはじめました

@dolltatsuno ←大きい画面で見れます
フォローしてね(^^♪

ランキング

『にほんブログ村』に参加しています♪

ブログ村 ブログランキング
美術ブログランキングを見る
創作人形ブログランキングを見る

FC2カウンター