髪結ひ辰乃の創作人形

毛植え技法による生え際の美しい人形

『群炎展』

第51回群炎展 
(創立50周年記念展)

会期 
2012年11月25日(日)~12月2日(日)
9:30~17:30
※初日は午後1:00より開場
※最終日は 14:00で閉場(入場は13:30まで)

会場
東京都美術館(上野公園)
1階 第2展示室

東京都台東区上野公園8-36 TEL 03-3823-6921
(JR上野駅公園口より徒歩7分)

一般500円、大・高・中学生300円


第51回群炎展 作品
『 邪宗門 廓毒白粉 』(じゃしゅうもん くるわのどくおしろい)



--※ 今年4月1日にリニューアルオープンした東京都美術館での展覧会です ※--

「群炎展」は群炎美術協会が東京都美術館で毎年11月に開催する公募展です。
絵画・工芸・人形美術の3部門からなり、それぞれ作品を広く一般、会員から募集しています。
3つの部門の作品が一堂に会して行われる展示会なので、とても見ごたえがあります。
お時間がありましたら是非♪ 心よりお待ちしております♪

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜

第51回群炎展は終了いたしました。
ご来展ありがとうございました♪

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜


東京都美術館 ←東京都美術館のページへ 
群炎美術協会 ←群炎美術協会のページへ



にほんブログ村 
にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
いつも応援ありがとうございます
よろしかったらポチっとおねがいします

おいらんもおまちしているでありんす♪

web拍手 by FC2

テーマ:創造と表現 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/11/24(土) 00:00:00|
  2. 展示
  3. | コメント:6

入選しました♪

『第51回群炎展』に辰乃の作品が入選しました♪

お約束どおり バババーン とお見せしちゃいます(^-^*)
展覧会の詳細は、記事後半に…

まずは
昨日は、お顔が半分でしたので^^;
お顔アップで~♪
邪宗門



で、簪の部分をさらにアップで
邪宗門 簪
アクセサリーパーツを組み立てて簪に仕立てました。
ゆらゆら揺れると色っぽいの♪
アイメイクは、睫毛ついてます。うふふ♪



お衣裳の全体像
衣裳
打掛の裾模様は、すべて日本刺繍です。
左肩の肌蹴た部分にも刺繍♪

着物は「左上前」つまり左側の身ごろが上になるように着ますので
左肩に柄をつけるのが綺麗なんです♪

では刺繍の左部分を拡大!
日本刺繍
秘密の○○文様は、『曼荼羅』と『輪廻転生』のイメージ。

こっちは右部分
本刺繍
こちらも、『曼荼羅』のイメージで色違い。



花魁さんの衣裳に、何故こんな柄なのか?
うふふ♪
だって
花魁さんが居る『廓(くるわ)』って
煩悩に毒されるような場所でしょ♪
そして、仏教では『煩悩』のことを『毒』と言います。


第51回群炎展 出品作品
『 邪宗門 廓毒白粉 』(じゃしゅうもん くるわのどくおしろい)
第51回群炎展 出品作品『 邪宗門 廓毒白粉 』 

第51回群炎展 
(創立50周年記念展)

会期 
2012年11月25日(日)~12月2日(日)
9:30~17:30
※初日は午後1:00より開場
※最終日は 14:00で閉場(入場は13:30まで)

会場
東京都美術館(上野公園)
1階 第2展示室

東京都台東区上野公園8-36 TEL 03-3823-6921
(JR上野駅公園口より徒歩7分)

一般500円、大・高・中学生300円
*招待状(3名様まで入場できます)をご希望の方は
コメント欄にお書き添えくださいませ。

※今年4月1日にリニューアルオープンした東京都美術館での展覧会です。
皆さまのご来館を心よりお待ちしております♪



にほんブログ村 
にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
いつも応援ありがとうございます
よろしかったらポチっとおねがいします

おいらんもおまちしているでありんす♪
web拍手 by FC2

テーマ:創造と表現 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/11/21(水) 14:25:00|
  2. 展示
  3. | コメント:4

とりあえず お顔♪

日曜日は
秋晴れの気持ちよい天気で
紅葉狩りにでも出かけたい気分♪
でしたけど
^^;
公募展の審査に搬入してきました♪

あ、でもね
審査で入選しないと…
展示してもらえないのよね^^;

これまで、じらしにじらして
勿体つけて~
落ちたら
めちゃめちゃかっこわるいね。
あー、どきどき。

でも、ま、
とりあえず
花魁さんの お顔だけでも 
見ておくんなまし♪

花魁さん


にほんブログ村 
にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
いつも応援ありがとうございます
よろしかったらポチっとおねがいします

おいらんもおまちしているでありんす♪
web拍手 by FC2

テーマ:創造と表現 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/11/20(火) 18:50:00|
  2. 展示
  3. | コメント:4

髪結ひ見せます! 花魁さんの髪型♪

きょうは結髪でございますです^^

なんたって『髪結ひ辰乃』ですからね、
一番の見どころでありんすよ(^^)

花魁さんの髪型をどうやって作ってるか見せちゃいます♪


生え際がきれいでしょ
毛植え

『毛植え』が終わったところ。
前髪の生え際は「富士額(ふじびたい)」でありんす♪
日本髪では、綺麗な富士額=美人 って言われてます。

毛植えの、作り方は…
ごめんなさい~「企業秘密」です^^;



前髪と横の鬢(びん)を分けているところ
髪結ひ
それぞれの毛束を糸で仮まとめしてます。




さて、おまちかねの結髪です♪

花魁さんの髪型は、『伊達兵庫(だてひょうご)』。
大きな髷(まげ)が花魁さんを特徴づけてます。
花魁さんにだけ許される髪形です。
その大きな髷はあらかじめ別仕立てで作っておきます。
髪結ひ
髪は、固練りの鬢付け油で纏めてます。
右上にちらっと見えてるのが鬢付け油。
右下は、髪を撫で付ける櫛。
髪を纏めるために、いろいろな櫛を使います。
つげ櫛は、使いやすい大きさにカットしてます。
棒のようなものは、先端に針が数本つけてある「鼠櫛」。
これは、髪を放射状に整えるのに欠かせません。
市販してないので自作しました。



髪貼りを済ませた「頭(かしら)」に髷を付けます。
後姿~♪
髪結ひ




次に、「たぼ」(襟足の毛束)を整え、
「鬢(びん)」(左右に張り出した毛束)を整えます。
鬢の張りは、左右が同じになるように…
一番 気を使うとこです。
すべての髪束は「根」(頭頂部、髷の付け根)でひとまとめにします。
髪結ひ







上げた前髪を纏めたら、金糸を結び、

櫛を挿し…

「根」の掛け物は 絞りの丸ぐけを三つ編みに♪

銀の簪を挿して…





結髪の完成です♪


髪結ひ 花魁さんの髪型『伊達兵庫』
髪結ひ♪花魁さんの髪型『伊達兵庫』


にほんブログ村 
にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
いつも応援ありがとうございます
よろしかったらポチっとおねがいします

おいらんもおまちしているでありんす♪
web拍手 by FC2

テーマ:創造と表現 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/11/14(水) 16:10:00|
  2.  髪結ひ
  3. | コメント:6

花魁さんの着物♪ 豪華刺繍の打掛

きょうは、お着物です♪

花魁さんは、黒い「打掛」を着てます。
今回もいっぱい日本刺繍しました(^^♪
まずは その製作過程から…



今回は 色とりどりの糸で刺繍。
うっすらと下絵が…見えるでしょうか

花魁の打掛 刺繍文様

黒い生地は写真に撮るの難しいですわ。
刺繍糸の色 ピンク色になっちゃってますが
濃い赤紫なんだけどなぁ^^;


そして…
金糸が入ると豪華です~♪

花魁の打掛 刺繍部分

ペイズリー風の図ですねぇ。
この刺繍はホンの一部。

着物に仕立てて 裾にはたっぷりと綿を入れてます♪


打掛の裾一面に刺繍してます。
ペイズリー柄の他にも○○○文様。 
ん~♪それはまだ内緒^^;

花魁の打掛 裾模様
そして、その下にもう一枚お着物が…





打掛二枚重ねと下の着物を二枚、
四枚重ねの豪華衣裳でありんす(^^♪

花魁の着物





次回はいよいよ結髪です^^
お楽しみに♪


にほんブログ村 
にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
いつも応援ありがとうございます
よろしかったらポチっとおねがいします

おいらんもおまちしているでありんす♪
web拍手 by FC2

テーマ:創造と表現 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/11/11(日) 17:50:00|
  2.  衣裳
  3. | コメント:6

花魁さんの刺繍帯

ようやく『新作』が整いました(^^♪
今日から数回にわけて新作の花魁さんの製作過程を紹介していきます。


こんにちは。
いつもブログを見に来てくださる皆々さま♪
いつも暖かいコメントくださる皆さま♪
そして、拍手応援くださる皆さま♪
応援ありがとうございます!

たくさんの方々が見に来てくださって
とっても嬉しいです♪



さて、
このところ
小物や小道具の話がつづきましたが
お付き合いくださって
ありがとう♪

じつは…
お人形のほうは、密かに
とっくのとうに出来上がってました^^;

でもね
いざ発表するとなると

どの公募展に出そうかなぁとか
いろいろ小道具を使って演出したいしぃとか…

そこで、
イメージしてたシチュエーションにぴったりな小道具は
やっぱり自作 ってことになったわけでして…

おっと、前置きはこのくらいで、ですね^^;

お人形は、まだ製作過程もお見せしてなかったので
まずは、お衣裳から…

今回の新作は、花魁です(*^o^*)
花魁さんは、帯を前で結びます。
その帯に刺繍をしました。


生地に下絵をつけたところ。
刺繍下絵
古来のやり方では胡粉(ごふん)を使うのだけど、
これはチャコペーパーという転写紙でつけたもの。

何の絵でしょうか?
わかるかな?


はい、答えはこれ

 ↓

 ↓

 ↓

花魁 帯 刺繍

蝶々です~^^

帯の幅いっぱいに蝶々が飛んで…

「水に蝶々」って
ちょっと不思議~

(ピンク色の点線は仕立て上り帯幅のしるし)




刺繍の部分拡大
刺繍 部分
「水」は銀糸の『 駒取りぬい 』


そして仕立て。
帯裏には赤い布…
うふっ 色っぽいねぇ
帯 仕立て
作り帯なので
胴に巻く部分と
結びの部分にわかれてます。

それぞれの部分を組み合わせて
蝶々結びのような帯結びのかたちに作り…
お人形に着せ付けます。


で、着せ付けたのが
こちら…(^^♪







花魁さんの刺繍帯
花魁の帯




次回は、お着物を紹介します。
おたのしみに!


にほんブログ村 
にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
いつも応援ありがとうございます
よろしかったらポチっとおねがいします

おいらんもおまちしているでありんす♪
web拍手 by FC2

テーマ:創造と表現 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/11/08(木) 19:30:00|
  2.  衣裳
  3. | コメント:6

花魁の枕屏風 その二 祝完成

おまたせしました~
枕屏風 完成です♪


今回は「なんちゃって日本画」なのですが
いちおう画材にはこだわってみようかなと、
日本画の雰囲気を出すために使ったのは「顔彩」。

顔彩は、
岩絵の具を手軽に使いやすいようにニカワなどで練ってある絵の具です。
赤系・黄系・青系の三色と黄土色を使って描きました。

そして
ゴージャス屏風に欠かせない「金泥」
金屏風は金箔を貼るのがホントかもですが、
お手軽に金泥です。
画像の下の二つが「金泥」。
金色にも2色あって悩みます~^^
顔彩






で、彩色したのがコチラ。
あ~もう お恥ずかしい 
お絵かき ^^;
彩色

金泥は彩色が難しいですね
綺麗に塗るのはたいへん~
しっかり筆跡が見えちゃってますわ。

和紙はあらかじめパネルに「水張り」しています。


そして
先日つくりました屏風下地に張りまして。
裏面は紺色の色紙で。
フチを整えて完成!
屏風 裏

フチは紙テープにアクリル絵の具で黒く塗り塗り。
絵の具を濃いまま筆で塗ると
こんなふうに木目のような感じに。
フチ
仕上げに「つやだしメディウム」を塗ったら漆のような艶がでました^^





すべての工程が終わったので
ここで「落款」を。
雅号を表す「朱文印(しゅぶんいん)」
もちろん なんちゃって でございますです ^^;
ハンコ作ってる時間ないので、手描きです~
落款 朱文印


「落款」とは「落成款識(らくせい-かんし)」の略だそうです。
ほんとは姓名や年月とか、何か一言添えたりとか
色々とお作法があるみたいですが。
今回は、あくまでも「小道具」なので雰囲気だけにとどめておきます^^;




さてさてさて
前口上が長くなりました。




では
完成品をどうぞ!




『牡丹図枕屏風』
牡丹図枕屏風
高さ22.5cm



にほんブログ村 
にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
いつも応援ありがとうございます
よろしかったらポチっとおねがいします

おいらんもおまちしているでありんす♪
web拍手 by FC2

テーマ:創造と表現 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/11/06(火) 14:30:00|
  2.  小道具
  3. | コメント:4

花魁の枕屏風 その一

先月は花魁さんの小道具で  を作りました。
今回は、「 屏風 」でございます♪


屏風とは、
襖のようなものを何枚かつなぎ合わせ、
室内で仕切りとか装飾用に使う調度品でございます。


屏風と言っても種類はいろいろ。
使う目的や場所に合わせて
大きさや形は様々です。

今回 作ろうとしている屏風は「 枕屏風 」。
枕屏風とは、枕元に立てて使う屏風のこと(まんまゃねぇ^^;)

枕元で?
それはね、
寒い夜、寝るときにこれで風除けにしたり
寝顔を見られたくない時の目隠しだったりするのですよ♪

花魁に枕屏風♪
むふふ~ (^。^) な感じです~♪

枕元で使うわけですから
丈は 低めです。
定められた大きさがあるわけでは無いみたい。
なので、ここは花魁さんのため~
少し腰高な枕屏風とまいりませう。



で、下地づくりです。
今回も「なんちゃって」な作り方です…^^;
スチロールボードを寸法に切り出し、
ヘリには紙テープをぐるりと貼りました。

2枚の番(つがい)の部分に紙を貼って繋ぎました。
これで、折りたたみ自在になります♪

屏風の下地ができました
屏風 下地


次は絵の準備。
花魁さんですからねぇ
ここはやっぱりゴージャスにいきたいですわ♪

立てば芍薬 座れば…
ん!牡丹!!

ってことで牡丹の図でごじゃりまする。
まずは下書き。
下描き


でもって、和紙に下書きを写して
下絵の完成。
下絵


今日はここまで~
続きは また次回。
お楽しみに~♪



にほんブログ村 
にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
いつも応援ありがとうございます
よろしかったらポチっとおねがいします

おいらんもおまちしているでありんす♪
web拍手 by FC2

テーマ:創造と表現 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2012/11/02(金) 16:30:00|
  2.  小道具
  3. | コメント:6

プロフィール

髪結ひ辰乃

Author:髪結ひ辰乃
創作人形作家。毛植え技法研究家。
毛植えによる自然な生え際が特徴のお人形です。石塑粘土による造形、着物の仕立て、日本刺繍、結髪などの制作過程も。衣裳から小物小道具までも可能な限り自作してます。
ブログには、日々の制作過程を中心に綴ってます。
ホームページもあります~♪
ツイッターも見てね(*´▽`*)/

おしらせ

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
『辰乃の人形教室』
『人形作家の為の毛植え講習』
※現在募集はありません。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
【2017年の出品予定】
●神奈川地区センターまつり
 2017年10月21日(土)
    .10月22日(日)
●ドールワールドリミテッド
 2017年12月3日(日)
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

【2016年の出品】
●帝都創作人形會定例展示会
「第四回帝展」
●神奈川地区センターまつり
●第3回チームコヤーラ創作人形公募展
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
【2015年の出品】
●チーム・コヤーラ主催「創作人形展 それからの人形達展」
●神奈川地区センターまつり
●帝都創作人形會定例展示会
 第三回『帝展』
●ドールアート展inうつくしま『第7回全国創作人形コンクール』
●雛のまち岩槻『創作人形公募展』

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
【掲載】
人形情報誌 P.D.N の14号に、紹介記事が掲載されました。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

カテゴリ

ごあいさつ (5)
おしらせ (2)
創作人形 (176)
 作品の紹介 (6)
 人形制作 (73)
 髪結ひ (15)
 衣裳 (48)
 お細工物 (23)
 日本刺繍 (3)
 小道具 (8)
辰乃の人形教室 (16)
展示 (32)
イベント (7)
結髪師 (8)
歌舞伎 (1)
ひとりごと (4)
未分類 (7)
街歩記 (5)

最新記事

アーカイブ

*西暦をクリックすると月別アーカイブが表示されます

メールフォーム

作品についてのお問い合わせ、毛植え技法講習のお申込みは、こちらのメールフォームからどうぞ。 ※本文に、お名前・メールアドレス・職業・住所・電話番号を必ず記入してください。 ※ニックネームやユーザー名のみでのお問い合わせには応じられません。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

※携帯電話への迷惑メール防止のため、パソコンからのメール受信を制限する設定をされている方は、こちらからの返信が受信できない場合があります。お問い合わせの際は、ocn.ne.jpのドメインが受信可能な設定にしてください。

検索フォーム

ホームページ

ツイッターはじめました

@dolltatsuno ←大きい画面で見れます
フォローしてね(^^♪

ランキング

『にほんブログ村』に参加しています♪

ブログ村 ブログランキング
美術ブログランキングを見る
創作人形ブログランキングを見る

FC2カウンター